いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

福島第1

福島第1の炉心溶融、公表2カ月遅れ : ひどいね。でも、こうやって東電は破綻を回避できた。国民が馬鹿なんだよ。この国

5年近く前のことを忘れちゃう国民や政治家や経済人。
東電を破綻処理するかどうかが焦点の時期だった。嘘つきでも生き残った東電が賢いということ




本質を突いている記事は皆無なので記事内容は不要と思います








福島第1、3号機プール 20トンの大型がれき撤去

何とか撤去できたようです。
プールの核燃料だけでも取り出さないと石棺にもできません。溶けた燃料デブリなど取り出せないでしょう




時事ドットコム:20トンの大型がれき撤去=福島第1、3号機プール−東電 2015/08/02-17:35
20150802-0150802at40_t

 東京電力は2日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールに沈んでいた重さ約20トンの大型がれきを撤去した。プール周辺の比較的大きながれきの撤去は完了。東電は、2017年度に始める566体の核燃料取り出しに向け、除染や放射線の遮蔽(しゃへい)方法の検討を本格化させる。

核燃料取り出しには、まだまだ時間がかかりそうですね。

 取り除いたのは、プール上部に設置され事故時の水素爆発の衝撃で落下した長さ約14メートルの燃料交換機。正午前から専用の装置2台を遠隔操作し、燃料を傷つけないよう慎重に交換機をつり上げ、約1時間20分間かけて建屋の外に降ろした。
 この間、3号機周辺は作業員の立ち入りを禁止した。東電によると、作業の前後で敷地内の放射線量に大きな変化はなかった。

事故はありませんでしたが、事前の一般人への告知が十分では無かったのでは?



福島第一原発3号機 巨大装置の撤去完了 NHKニュース 8月2日 16時34分魚拓
20150802-K10010175791_1508021756_1508021758_01_03


東京電力福島第一原子力発電所3号機で、爆発で吹き飛んで使用済み燃料プールに落下した重さ20トンある巨大な装置が、2日、7時間余りかけて撤去されました。
装置が落下すると核燃料が損傷するおそれもあったことから作業は慎重に進められ、東京電力によりますと、トラブルはなく敷地内の放射線量にも変化はないということです。

核燃料が損傷するおそれがあるなら、事前に報道するのが報道機関というものです。
成功してから長々と7時のニュースでやるのは、政府広報としか思えません。


福島第一原発3号機では、爆発によって原子炉建屋の最上階にある使用済み燃料プールに落下した重さ20トンの「燃料交換機」と呼ばれる装置を撤去する作業が、2日午前6時から行われました。
現場は放射線量が高いため、作業はカメラの映像を頼りに遠隔操作のクレーンで行われ、2日正午ごろから装置をつり上げる作業が始まりました。
東京電力が福島第一原発の敷地内に設けたカメラの映像では、つり上げ開始から1時間後の午後1時ごろ、濃い霧が立ちこめるなか、巨大な燃料交換機が3号機の建屋の上部に姿を現し、このおよそ20分後に燃料交換機を地面に降ろして作業が完了したということです。
3号機の燃料プールには今も566体の核燃料が残されたままとなっていて、燃料交換機が落下すれば核燃料が損傷するおそれもあったことから、作業員の安全を考慮してほかの廃炉作業を中断するなど、撤去作業は細心の注意を払って行われました。
東京電力によりますと、トラブルはなく敷地内の放射線量にも変化はないということです。


解体・廃炉まで課題山積

40年かかるとされる福島第一原発の廃炉に向けて、最初の関門となるのが、建屋の最上階にある使用済み燃料プールに残された核燃料の取り出しです。

40年といつも言いすぎです。「かかるとされる」と逃げていますが40年では終わりません。
100年、200年と管理する必要がある可能性のほうが高いでしょう。


このうち事故当時に運転を停止していた4号機では、去年12月までに1500体余りあった核燃料がすべて取り出されました。

4号機は完了

しかし、1号機から3号機では爆発で吹き飛んだ大量のがれきや高い放射線量などに阻まれ、燃料プールからの核燃料の取り出しはできていません。
今回燃料交換機が撤去されたことで、3号機の状況は大きく前進しましたが、これまでのがれきの撤去作業や除染などに時間を取られたため、以前の工程表では今年度から始まる予定だった核燃料の取り出しは、2年遅れて平成29年度からとなる見通しです。
1号機と2号機はさらに作業の遅れが懸念されています。
1号機では先月、燃料プールからの核燃料の取り出しに向けて建屋全体を覆うカバーの解体が始まったところで、爆発で散乱したがれきは手つかずの状態です。
また、2号機は爆発はしていませんが、建屋内の汚染がひどいため、東京電力は2年後までに燃料プールから核燃料を取り出す具体的な方針を決めるとしています。
このため、1号機、2号機とも、燃料プールから核燃料を取り出す時期は以前の工程表と比べて3年遅れ、5年後の平成32年度からとされています。

もはや、工程表とは呼べない遅れです。当初から甘い見積ばかりです。今も甘いのでは?

その後、廃炉に向けては、最大の難関とされる溶け落ちた核燃料の取り出しへと進むことになります。現在の工程表では平成33年度から行われることになっていますが、いずれの号機も、溶け落ちた燃料がどこにあるのかいまだに分かっていません。
燃料を取り出す方法の技術開発もこれからで、その先にある建屋などの解体を経て廃炉が完了するまでには課題が山積しています。

溶けた燃料は取り出せないよ



関連ブログ記事:
2015年07月31日04:34 8月2日 : 3号機 燃料プール 巨大がれき撤去。(危険なので)廃炉作業が少ない日曜日を選ぶとともに、撤去作業中はほかの作業を全て中断



[PR : 日本版SOEKS 01M 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。]

<福島第1>8m津波で建屋浸水 99年予測

安全神話にどっぷり浸かってたから危機感がなかったのでしょう

今の状況と似ていますね



<福島第1>8m津波で建屋浸水 国、99年に予測図 | 河北新報オンラインニュース 2015年06月25日
20150625-20150625_059003jc

 福島県の沖合で巨大地震が発生し東京電力福島第1原発を高さ8メートルの津波が襲った場合、1〜4号機の建屋が浸水するとの予測図を1999年に旧国土庁が作製していたことが24日、分かった。国は自治体が津波防災対策を検討する「基礎資料」として作ったが、原発事故を防ぐための電力会社の対策強化には生かされなかった。

原発事故に結びつかなかったでしょうね。当時の安全神話の世界では

 津波防災の関係省庁が98年、全国の自治体に「津波防災対策の手引き」を通知。国土庁は99年、この手引きにのっとった試算方法を用いて、各地の津波浸水予測図を作製した。「津波による浸水域をあらかじめ把握しておくこと」を目的に掲げていた。
 福島県沿岸の予測図では8メートルの津波が来た場合、第1原発1〜4号機の建屋周辺まで津波が到達し、海側のタービン建屋周辺で4〜5メートル、山側の原子炉建屋周辺でも0〜1メートル浸水する状況が示されていた。
 現在、防災対策を所管する内閣府の担当者は「当時の推計では沿岸部の詳細な地形や高低差を加味できず、予測図の通りに浸水するわけではない。自治体に防災対策の基礎資料にしてもらう意図だった」と説明。予測図は福島県に提供されたが「その後どのように活用されたかは把握していない」としている。

予測してみた!くらいの感覚だな

 2011年3月11日の東日本大震災では、第1原発を推定約13メートルの津波が襲い、1〜4号機の建屋や地下にあった非常用発電機などが浸水。全電源を失って核燃料の冷却が長時間できず、過酷事故へとつながった。




[PR : 江崎グリコ ビスコ 保存缶 30枚 非常食にしよう!]

福島第1、排水路の全ポンプ停止 汚染雨水が外洋に流出

またですか



福島第1、排水路の全ポンプ停止 汚染雨水流出 2015/04/21 13:27
 東京電力は21日、福島第1原発の「K排水路」と呼ばれる排水路内に設置したポンプ全8台が停止し、放射性物質で汚染されている雨水などが外洋に流出しているのが見つかったと発表した。ポンプが停止した原因や流出量などは調査中という。

全ポンプ8台が停止って何ですか?
外洋に流出って何ですか?

 K排水路は、原子炉建屋周辺の雨水などを流す目的で設置。2号機原子炉建屋の屋上にたまった高濃度の放射性物質を含む雨水などが、事故直後から外洋に流出していたとみられることが今年2月下旬に判明したため、排水をポンプでくみ上げ、港湾内につながる別の排水路に移送する対策を今月17日に始めたばかりだった。




排水路のポンプ停止=汚染雨水、外洋流出−福島第1 2015/04/21-13:24
 東京電力福島第1原発で放射能に汚染された雨水が排水路を通じて外洋に流出していた問題で、東電は21日、流出防止のため設置した雨水くみ上げ用ポンプが停止していたと発表した。雨水は外洋に流出していることが確認された。東電が原因を調べている。

原因は、まだですか〜

 東電によると、ポンプは外洋につながる排水路の雨水をくみ上げ、第1原発の港湾につながる別の排水路へ流していた。
 21日午前8時45分ごろ、第1原発4号機南側に設置した雨水くみ上げ用ポンプ8台が停止しているのを作業員が確認。20日午後2時半の時点では動いていたが、いつから停止したかは分かっていないという。

は?昨日の午後2時半から点検してなかったの?!



[PR : T-fal 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル スカイブルー 1.2L お湯がすぐ沸く!便利だよ]

福島第1 トリチウム濃度が10倍超に=海近くの地下水(3ヶ所目)

地下水の流れはわからないですよ。政府東電は甘く見すぎています。アンコントロールだ



トリチウム濃度が10倍超に=海近くの地下水で−福島第1 2014/10/11-21:15
 東京電力は11日、福島第1原発2号機東側の港湾近くに設置された井戸で9日に採取した地下水から、トリチウムが1リットル当たり15万ベクレル検出されたと発表した。前回採取した2日と比べ、10倍超に濃度が上昇した。

福島第1原発2号機東側の港湾近くに設置された井戸
トリチウムが1リットル当たり15万ベクレル検出された
10倍超に濃度が上昇

 この井戸で採取された地下水のトリチウム濃度としては過去最高値。東電の広報担当者は「台風18号の大雨によって、地下水に何らかの影響が出たと考える」と話している。
 東電によると、この井戸で9日に採取された地下水では、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質も同120万ベクレルと過去最高値を記録した。

地下水の流れはわかりません

 また、2号機東側の別の井戸でも9日に採取した地下水からベータ線を出す放射性物質が過去最高の同210万ベクレル測定され、2日と比べて濃度は2倍近くに上昇。セシウムも最高値となる同6万8000ベクレル検出され、2日の1.7倍となった。

2号機東側の別の井戸
地下水からベータ線を出す放射性物質が過去最高の同210万ベクレル
2倍近く
セシウムも最高値となる同6万8000ベクレル
1.7倍

 現在、第1原発1〜4号機の東側では34カ所で地下水の放射性物質濃度を定期的に測定している。台風18号に伴う降雨以降に濃度が過去最高値となったのは3カ所。東電は、理由は分からないとしている。

台風18号に伴う降雨以降に濃度が過去最高値となったのは3カ所



関連ブログ記事:
2014年10月09日10:19 東電福島第一 : 2箇所で地下水の放射能濃度が急上昇。21倍と130倍。台風の大雨の影響か?

福島第1、最大津波26メートル想定=セシウム100兆ベクレル流出

世界で一番危険な原子力施設ですよね。



福島第1、最大津波26メートル想定=セシウム100兆ベクレル流出−東電 2014/10/03-20:43
 東京電力は3日、福島第1原発に今後襲来する恐れのある津波の高さを厳しく見積もった場合、最大26.3メートルになるとの想定をまとめた。この場合、海水が建屋地下の汚染水などと混ざり、放射性セシウム137で100兆ベクレル規模が流出するという。原子力規制委員会の検討会で報告した。

津波の高さを厳しく見積もった場合、最大26.3メートルになるとの想定
放射性セシウム137で100兆ベクレル規模が流出する

▂▅▇█▓▒('ω')▒▓█▇▅▂うわあああああああ

 東電によると、今回想定した津波の発生確率は1万〜10万年に1回程度。規制委が示した基準などを基に、最も厳しい条件で策定したという。東日本大震災の際、第1原発1〜4号機で記録された津波は高さ15.5メートルだった。
 東電は2、3号機のトレンチ(ケーブルなどの地下管路)にたまった汚染水を抜き取ってふさげば、放射性物質の流出量は7割減ると説明している。ただ、格納容器内で溶け落ちた核燃料に津波が与える影響は想定していない。

東日本大震災の際、第1原発1〜4号機で記録された津波は高さ15.5メートル
東電は2、3号機のトレンチ(ケーブルなどの地下管路)にたまった汚染水を抜き取ってふさげば、放射性物質の流出量は7割減ると説明

困った状態ですよね。良い考えが思いつきません。



20141003_K10051014111_1410031814_1410031823_01
福島第一原発 地震の揺れの想定を1.5倍に 10月3日 18時01分魚拓
東京電力は、福島第一原子力発電所で想定される最大規模の地震の揺れについて、原子力規制委員会の指示を受けて計算し直した結果、これまでの1.5倍の900ガルまで引き上げる方針を3日開かれた規制委員会の会合で示しました。

福島第一原子力発電所で想定される最大規模の地震の揺れ
これまでの1.5倍の900ガルまで引き上げる方針

福島第一原発では、想定される地震の最大の揺れを600ガル、津波の高さを14メートルとして仮設の防潮堤を建設するなどの対策をとっていますが、東日本大震災では最大の揺れは675ガル、津波は15.5メートルといずれも想定を上回っています。

想定される地震の最大の揺れを600ガル、津波の高さを14メートルとして仮設の防潮堤を建設
東日本大震災では最大の揺れは675ガル、津波は15.5メートルといずれも想定を上回っています

危険な状態ですね。

このため原子力規制委員会は、今後の地震や津波によって溶け落ちた燃料がある格納容器がさらに壊れたり大量の汚染水が流れ出したりしないよう対策をとる必要があるとして、最大規模の地震の揺れと津波の高さを改めて検討するよう指示していました。
3日開かれた規制委員会の専門家会合で、東京電力は、最大規模の地震の揺れについて、東日本大震災などを基に計算し直した結果として、これまでの1.5倍の900ガルまで引き上げる方針を示しました。
また、津波についてもこれまでの倍近いおよそ26メートルまで引き上げるとしています。

最大規模の地震の揺れ 1.5倍の900ガル
津波 これまでの倍近いおよそ26メートル

26メートルの防潮堤が必要ってこと?

規制委員会では東京電力が示した数値が妥当かどうか検証したうえで、承認するかどうか近く判断することにしています。
一方、東京電力は、今回の想定に基づいて建屋などの設備の被害や汚染水への影響などを調べていて、今後、必要な対策を検討することにしています。

送電トラブルでプール冷却一時停止 福島第1、第2原発


【放射能漏れ】送電トラブルでプール冷却一時停止 福島第1、第2原発 - MSN産経ニュース
---全文転載
送電トラブルでプール冷却一時停止 福島第1、第2原発
2012.1.17 19:11

 東京電力は17日、送電設備で同日午後4時10分ごろにトラブルが起き、電圧が一時的に低下して福島第1原発と第2原発の使用済み燃料貯蔵プール冷却や、汚染水浄化システムの一部が一時停止したと発表した。第1原発の原子炉注水や放射性物質のモニタリングには影響がなく、東電は「冷温停止状態に問題はない」としている。プール水温にも大きな変化はなかった。

 東電によると、送電網につながる「南いわき開閉所」の設備にトラブルが発生。電圧低下の影響で第1原発2、3、6号機、第2原発1、3号機の燃料貯蔵プール冷却装置が止まった。第1原発のセシウム吸着装置も停止した。格納容器への窒素ガス注入も停止したが、その後再開した。

 また、東電は17日、第1原発2号機の格納容器内部を調べるため、格納容器の穴開け作業を行った。19日に内視鏡を挿入する。
---転載終わり


福島、電圧低下でプール冷却停止 原子炉注水に影響なし - 47NEWS(よんななニュース)
---全文転載
福島、電圧低下でプール冷却停止 原子炉注水に影響なし

 東京電力は17日、送電設備で同日午後4時10分ごろにトラブルが起き、電圧が一時的に低下して福島第1原発と第2原発の使用済み燃料プール冷却や、汚染水浄化システムの一部が停止したと発表した。

 第1原発の原子炉注水やモニタリングには影響がなかったが、「冷温停止状態」の維持に不安が残る状況。東電は設備を点検し、復旧を急いでいる。

 東電によると、送電網につながる「南いわき開閉所」の設備にトラブルが発生。電圧低下の影響で第1原発2、3、6号機、第2原発1、3号機の燃料プール冷却装置が止まった。第1原発のセシウム吸着装置も停止した。

2012/01/17 19:20 【共同通信】
---転載終わり


asahi.com(朝日新聞社):使用済み燃料プール冷却一時停止 福島第一・第二原発 - 社会
---全文転載
2012年1月17日19時31分
使用済み燃料プール冷却一時停止 福島第一・第二原発

 東京電力は17日、福島第一、第二原子力発電所の原子炉への窒素注入や使用済み燃料プールの冷却設備に使う機器が停止したと発表した。午後4時10分ごろ、福島県いわき市にある送受電設備に不具合が起きて、周辺の広い地域で電圧が瞬間的に低下したことが原因としている。午後7時4分までにすべての設備が復旧した。

 午後4時半時点で止まった機器は、福島第一原発の施設のうち、セシウム吸着装置(キュリオン)、1〜3号機の原子炉への窒素ガス注入設備(約30分後に再開)、2号機原子炉格納容器内の気体を浄化するガス管理システム、2、3、6号機の使用済み燃料プール冷却設備など。福島第二原発では、1、3号機の使用済み燃料プール冷却設備が止まった。プール水温や格納容器への影響は見られなかったという。

 原子炉への注水や放射線量を測っているモニタリングポストについては、運転を続けているという。
---転載終わり

福島第1の吉田前所長は食道がん=原発事故影響「考えにくい」 − 【東電会見】を見ながら、わたしのツイート

キツイという意見は承知の上で、病気を理由に義務や責任は免除されません。


2011/12/09 11:21:47
Ustreamの「iwakamiyasumi」にチェックイン! http://t.co/AwFg94qF

2011/12/09 11:22:19
ん?吉田前所長の病名を発表するの?? ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:30:18
吉田前所長:食道ガンだそうです。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:32:59
吉田前所長:事故以来の被ばく量は70ミリシーベルトだそうです。潜伏期間から考えて、今回の被ばくとは関係ないとの医師の判断だそうです。治療に専念したいから取材拒否だそうです。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:35:24
【改ざん・隠匿】政府・東電の情報改ざん・隠匿が次々と明らかに!!吉田前所長証言。撤退伝達。 http://t.co/zhupVMsz 心労があっても取材は必要と思うよ。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:37:30
吉田所長:死ぬかと思ったけど、住民などにはナ・イ・ショにしておきましたぁぁ http://t.co/oLDXNKHl 後からホントの事を言うつもりでしょうね。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:43:51
本人の取材拒否は許されるハズがありません。わざわざ、騒がしているとしか思えません。ある意味、公人なのですからシッカリしてください。責任感が無いにも程がある。 ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:49:12
公開の場から逃げ回っている前所長を英雄視するのはオカシイ。雑多な記者会見が身体に負担になるなら、穏やかに質問できるジャーナリストなどとビデオなどで取材に応じるべきだ。逃がすな!! ( #iwakamiyasumi live at http://t.co/AwFg94qF)

2011/12/09 11:52:36
時事ドットコム:吉田前所長は食道がん http://t.co/nq2EftZF

クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード