いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

線量計

#save_children お願い!逃げて!妊婦に線量計無料貸し出し 南相馬市、安心して出産を

子どもを守れ


20111109_minamisouma

東京新聞:妊婦に線量計無料貸し出し 南相馬市、安心して出産を:社会(TOKYO Web)
---全文転載
妊婦に線量計無料貸し出し 南相馬市、安心して出産を
2011年11月9日 19時06分

 福島県南相馬市は9日、市内の妊婦に線量計を無料で貸し出すサービスを始めた。9月の緊急時避難準備区域の解除に伴い、市内で安心して出産・子育てをしてもらうための支援策で、妊婦約70人が申し込んだ。
 市によると、4月以降母子手帳を交付したのは約160人だが、すでに出産したり、他地域に避難した人もいる。桜井勝延市長は「自己判断の材料になり安心感がある。多くの市民に、南相馬に帰りたいと思ってもらえたら」と期待を寄せた。
 線量計は腕時計型で、民間企業が100個を提供。出産予定日が11月1日以降の市内の妊婦(市外・県外避難者も含む)に、出産後も含め1年間貸し出す。
(共同)
---転載終わり


追記:21:30 これみたい
ガイガーカウンター腕時計 (ステンレス製ベルト) POLIMASTER PM1208M 放射線測定器

#save_children 福島 2学期始まり線量計配布

子どもを守れ


20110901_nhk1

(。б_б。)ノハイ マスクしてますね。ヨカッタ

20110901_nhk2

ヽ(бoб; オイオイ がんばってない!日本!

20110901_nhk3

(〃бOб)ノ コラァ〜 人殺し

福島 2学期始まり線量計配布 NHKニュース
---全文転載
福島 2学期始まり線量計配布
9月1日 14時2分

福島市の小中学校で、1日、2学期の始業式が行われ、子どもたちに線量計が配られました。

福島市の小中学校では、1日から2学期が始まり、福島第一小学校でも午前7時すぎから子どもたちが登校し始めました。福島市では、一部の地域で高い放射線量が計測され、学校の校庭や通学路で放射線量を下げる対策が進められていますが、1日はマスク姿の子どもが目立ち、正門前には子どもを送る保護者の車の列が出来ていました。始業式では、福井一明校長が「みんなが元気に登校して2学期がスタートでき、うれしく思います。楽しい学校生活を送って下さい」とあいさつしました。福島県では、2学期から15歳未満の子ども28万人に放射線の線量計が配られることになっていて、始業式のあと教室に戻った子どもたちは担任の教師から線量計を受け取り、登下校の際に首からかけることなど使い方の説明を受けていました。線量計を受け取った子どもたちは「これで少しは安心できます」とか「首にぶら下げると少し変な感じがします」などと話していました。6年生の担当の教師は「線量計を子どもたちに身に着けさせるのは心苦しい気もするが、安全を確保するためのお守りだと考えています。例年よりも日焼けした子どもたちの姿が少ないように感じたので、2学期はなるべく外で遊ばせたいと思います」と話していました。
---転載終わり

#save_children 【懸念も】福島県 子どもに線量計配布へ

子どもを守れ


川俣町で配布されたバッジ型線量計
20110624_線量計

福島県 子どもに線量計配布へ NHKニュース
---全文転載
福島県 子どもに線量計配布へ
6月24日 4時3分

原発事故による子どもへの放射線の影響を防ごうと、福島県は、県内の0歳児から中学校までの子どもおよそ28万人を対象に線量計を配布することを決めました。
福島県は23日、原発事故による子どもへの放射線の影響を防ぐため、「子どもを守る緊急プロジェクト」という取り組みを始める方針を決めました。この中で、県内の0歳児から中学校までの園児や児童・生徒などおよそ28万人を対象に、積算線量計を配布するとしています。また、校庭などの表面の土の入れ替えや、校舎にエアコンなどの空調設備を設置する市町村への助成なども盛り込まれています。子どもへの線量計の配布は、福島県内ではすでに福島市や伊達市、それに川俣町が、小中学校や幼稚園などに通う子どもに配布したり、配布を決めたりしていますが、県ではこうした市町村については必要な経費を助成することにしています。福島県の方針について、線量計の配布が行われていない郡山市の小学生の女の子の母親は、「線量計は欲しいと思っていましたが、高くて買えなかったので、とてもありがたいです」と話していました。
---転載終わり


子どもや妊婦らに小型線量計 福島・川俣町 - 47NEWS(よんななニュース)
福島県伊達市、市内の全生徒・園児に線量計配布へ - Japan Real Time - jp.WSJ.com
既にバッジ型線量計を配布している自治体もあります。


#save_children 福島県福島市は市内の中学生以下の子ども3万4000人分のバッジ型積算線量計を購入し、配布する。φ(..)メモメモ 被ばく量を正確に測れると思ってはいけません
わたしのブログ記事。

懸念もあります。
#save_children 福島県民モルモット化計画が加速してる
わたしのブログ記事。
考え過ぎですか??
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード