いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

近く

東電は近く第1原発1号機のがれき撤去に向け、原子炉建屋を覆うカバーの解体に着手する。←中止すべき



原発がれき撤去で粉じん コメ汚染批判相次ぐ 2014年08月05日火曜日
 福島第1原発の廃炉作業を監視する福島県県民会議が4日、福島市内で開かれた。3号機のがれき撤去で飛散した放射性セシウムが昨年8月、数十キロ離れた南相馬市のコメなどを汚染した可能性が出ていることに対し、批判が相次いだ。

3号機のがれき撤去で飛散した放射性セシウム
数十キロ離れた南相馬市のコメなどを汚染した可能性

爆発したわけでもないのに、風で数十キロ飛ぶんですね。

 相馬市や双葉町など13市町村の住民代表と、商工会や農協など各種団体の代表ら約30人が出席。東京電力の担当者は3号機のがれき撤去に関し「粉じんが飛散したのは事実だが、コメの汚染との因果関係は分からない」と述べた。

東京電力の担当者は3号機のがれき撤去に関し
「粉じんが飛散したのは事実だが、コメの汚染との因果関係は分からない」

((☛(◜◔。◔◝)☚))アタマダイジョウブデスカ

 これに対し、委員から「因果関係が不明という説明では納得できない」「コメへの汚染を認めるべきだ」などと反発する声が上がった。

委員
「因果関係が不明という説明では納得できない」
「コメへの汚染を認めるべきだ」

 東電は近く第1原発1号機のがれき撤去に向け、原子炉建屋を覆うカバーの解体に着手する。

中止すべきです。

計画段階で、「がれき撤去で放射性セシウムが数十キロとんで汚染する」という想定は無かったんでしょ?
計画を見直すのが当然です。
強行するなら、事故前の体質と同じです。

 会議では、東電は作業時の粉じん対策などを説明。東電の福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者は「今後、放射性物質をまき散らさないようしっかり作業したい」と理解を求めた。

東電の福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者
「今後、放射性物質をまき散らさないようしっかり作業したい」

無理でしょ。計画を見直す権限がないお飾り野郎
続きを読む

汚染水 : 貯水槽の縁の近くで、ボーリング調査を開始

これまでの調査は、貯水槽から10メートルほど離れた場所
今回は、貯水槽の縁の近く



20130505_6054339191_m
原発汚染水ボーリング調査開始 05月04日 18時57分魚拓
福島第一原発の地下の貯水槽から汚染水が漏れている問題で、東京電力は、水漏れの原因を特定するため貯水槽の周りに穴を掘って調べる新たなボーリング調査を4日から始めました。

新たなボーリング調査するらしい

福島第一原発では、汚染水を保管する7つの地下貯水槽のうち、3つで水漏れが見つかりましたが、原因はわかっていません。
このため東京電力は、漏れている箇所を特定するため貯水槽の近くに穴を掘る新たなボーリング調査を始めました。
これまでの調査は、貯水槽から10メートルほど離れた場所で行いましたが、今回は、貯水槽の縁の近くで、複数のボーリングをします。

近くでもホーリング調査するらしい

その上で、取り出した土の汚染の状態を調べることにしています。また、東京電力は、今後、地下の貯水槽を汚染水の保管には使わないとしていて、緊急時に汚染水を保管する場所をさらに確保するため、地上の貯水タンクを増設する工事を前倒しして、今月7日から始めます。
新たに設置するタンクは、あわせて120基、保管できる量はおよそ4000トンで、1か月間かけて工事を終わらせる予定です。

地上の貯水タンクは早く造るとして、
根本的な解決にはなっていません。どんどん増える汚染水を入れるにしては微々たる貯水量です。

東電も政府も当事者意識がない ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード