いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

釈明

「産まない方が問題だ」発言、麻生財務相が釈明 : やはり実態がわかってないのですね

これじゃ、
少子化は進む一方です
内需や中小企業は苦しむ一方です

2014年12月08日18:16 麻生太郎副総理兼財務相 : 「子どもを産まないのが問題だ」「企業は大量の利益を出している。出していないのは、よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」

に対して、

「産まない方が問題だ」発言、麻生財務相が釈明 2014年12月8日21時37分
 麻生太郎財務相は8日、社会保障費の増大について7日の演説で「子どもを産まない方が問題だ」などと発言したことについて、「子どもを産みたくても産めない、親が働いたときに保育をしてくれる所がないといった理由で、結果的に産まないことが問題なのであって、少子高齢化になって、高齢者が長生きするのが問題だと言われるのは話が違うと申し上げた」と釈明した。

麻生太郎財務相
「子どもを産みたくても産めない、親が働いたときに保育をしてくれる所がないといった理由で、結果的に産まないことが問題なのであって、少子高齢化になって、高齢者が長生きするのが問題だと言われるのは話が違うと申し上げた」

保育所問題もあるでしょうが、非正規低賃金で結婚もできないんですよ。

 岐阜県笠松町内での衆院選の応援演説で語った。麻生氏は6日の街頭演説で、株高円安で企業が利益を出していないのは「よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」と発言。野党から「中小企業の実態を理解していない」(民主党の枝野幸男幹事長)などと批判を受けたが、麻生氏はこの日、「(石炭やセメントの)経営をやっていたから、経営者の話はよくわかっている」と反論した。

麻生氏
株高円安で企業が利益を出していないのは「よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ」と発言

民主党の枝野幸男幹事長
「中小企業の実態を理解していない」などと批判

麻生氏
「(石炭やセメントの)経営をやっていたから、経営者の話はよくわかっている」と反論

わかってねーだろー!坊っちゃん

#save_children 誤解じゃないと思うよ : 文科相が釈明「給食40ベクレル以下は誤解」

子どもを守れ


森ゆうこ 副文科相は確信犯だと思うよ。
現実問題として、500ベクレル/kg に近い給食 を出せないでしょ

森文部科学副大臣会見(平成23年12月1日):文部科学省


記者:「40ベクレルを上回る食品は給食では使わないようにする方針を示したのか」
森ゆうこ副文科相:「そのように考えていただいて結構です」
20111202_mext02


放射性物質:文科相が釈明「給食40ベクレル以下は誤解」 - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
放射性物質:文科相が釈明「給食40ベクレル以下は誤解」
2011年12月2日 12時15分

 中川正春文部科学相は2日の閣議後会見で、学校給食の食材に含まれる放射性物質に絡んで示した「1キログラム当たり40ベクレル以下」との目安について「測定機器の機種選定の目安で申し上げた。機器の検出限界で話をした40ベクレルが独り歩きしてしまった」と述べた。学校給食で使う食材からの内部被ばくを抑える目安として受け止められたことに対し「説明に誤解があった」と釈明。「最終的には厚生労働省の基準(現行は水や牛乳200ベクレル、野菜や肉500ベクレル)に基づいて対応していくことになると思う」と述べた。

 文科省は11月30日、自治体による検査の支援事業の実施に向け、東日本の17都県の教育委員会に通知を出した。購入機種の検出限界として「1キログラム当たり40ベクレル以下」を示し、40ベクレルを超えた食品を取り除いた給食の提供などを例示。森ゆうこ副文科相は1日の定例会見で「40ベクレルを上回る食品は給食では使わないようにする方針を示したのか」との質問に「そのように考えていただいて結構です」と答えていた。40ベクレルの目安を示したのは、厚労省が内部被ばく線量の上限を現行の年間5ミリシーベルトから1ミリシーベルトに引き下げる方針で見直していることを踏まえ、200ベクレルの5分の1としたという。【木村健二】
---転載終わり


40ベクレル/kg は子どもの食品としては非常識に緩い基準です。(参照:世界の食品規制値
しかし、前進することも重要。
個別だけでなく、全部混ぜて測定することが重要。
たまに測定するのではなく、毎食測定することが重要。

出発点は40として、どこまで下げられるかが問題。
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード