電事連会長 「原子力ゼロ、見直しを」 2012/12/17 11:12

関電、原発再稼働に期待 「自民なら業界意見反映も」 2012年12月17日13時31分
 民主党政権下で「脱原発」の流れに反発を強めてきた関西電力は、今回の政権交代を歓迎している。自民党政権なら、停止している原子力発電所の再稼働が進み、「2030年代に原発ゼロ」の方針も見直される――。そんな関電の思惑通りに政策転換が進むかは不透明だ。

「2030年代に原発ゼロ」方針の見直しに期待しているようです。



選挙で援護射撃:

関西電力:原発なしなら関電値上げ幅2倍 2012年12月14日

供給力を引き下げた関西と九州、先週前半に需給率が急上昇 2012年12月17日 15時00分
関西電力と九州電力の2社は需要が増加しているにもかかわらず供給力を落としていることがわかる20121217_kanden




お金も沢山あげてた:

(cache) 原発事故後も電力関係者が政治献金 NHKニュース 11月30日 17時57分
30日に公開された政治資金収支報告書を基にNHKが調べたところ、去年の原発事故のあともこうした献金は続き、自民党の政治資金団体には、東京電力や中国電力など5つの電力会社の役員や退職者およそ30人から合わせて120万円余りの献金があったほか、子会社や関連会社からもおよそ1400万円が献金されていました。


自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超 2011/07/23 02:02
 自民党の政治資金団体「国民政治協会」本部の2009年分政治資金収支報告書で、個人献金額の72・5%が東京電力など電力9社の当時の役員・OBらによることが22日、共同通信の調べで分かった。当時の役員の92・2%が献金していた実態も判明した。電力業界は1974年に政財界癒着の批判を受け、企業献金の廃止を表明。役員個人の献金は政治資金規正法上、問題ないが、個人献金として会社ぐるみの「組織献金」との指摘が出ている。福島第1原発事故を受け、原子力政策を推進してきた独占の公益企業と政治の関係が厳しく問われそうだ。




20121217_jimin

安倍自民党政権 電力業界との癒着構造を断ち切れるのか?注目を集めそうだ(笑)
続きを読む