いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

須賀川市

須賀川市の110ベクレルくん 「ぼくは、本当は 106.1Bq/kg なんだ。1.2 Bq/kg 低かったら、合格したんだ。残念。計算は間違ってないよ。基準値は 104.9 Bq/kg なんだよ。」

いわき市の玄米102.8ベクレル 厚生労働省の通達は「(合計値の)3桁目を四捨五入し、有効数字2桁とする」βακα?..._φ( ̄  ̄|||) 数学的には有効数字は3桁だ。
も参照してね。


http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/suiden_syousai_1024.pdf 3ページ
20121025_110



・この農家が生産した他の319袋は全て基準値以下だったため出荷できる
・既に出荷された旧西袋村のコメについて、県は「基準値以下であることを1袋ずつ確認しており、安全性は確保されている」として回収はしない


旧西袋村(須賀川)玄米 基準超 24年産米 出荷自粛要請
---
旧西袋村(須賀川)玄米 基準超 24年産米 出荷自粛要請
 県は24日、平成24年産米の全袋検査で、福島県須賀川市旧西袋村の農家が生産したコシヒカリの玄米1袋(30キロ)から、食品衛生法の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える110ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。県は同日、須賀川市や米穀業者らに旧西袋村のコメの出荷自粛を要請した。24年産米で基準値を超えたのは初めて。同村で生産されたコメは国が義務付けるモニタリング検査で全て基準値以下となっており、県の全袋検査が効果を発揮した形だ。
 県によると、基準値を超えたコメは21日の全袋検査で104ベクレルを検出したため、詳細検査を実施。須賀川市が保管しており、流通していない。県は土壌や作付け状況などを調べ、原因を究明する。この農家が生産した他の319袋は全て基準値以下だったため出荷できる。既に出荷された旧西袋村のコメについて、県は「基準値以下であることを1袋ずつ確認しており、安全性は確保されている」として回収はしない。
 政府は25日にも原子力災害対策特別措置法に基づき、旧西袋村のコメの出荷制限を県に指示する見込み。今後、出荷するためには、県と市が旧西袋村全域の作付面積や収穫量、全袋検査の実施計画などを盛り込んだ管理計画を策定することが条件となっており、同地区の出荷が遅れる見通しだ。
 旧西袋村の稲作農家数は310戸。作付け面積は計450ヘクタールで、収穫量は2400トン(8万袋)前後。須賀川市によると、市内全域で全袋検査を終えたのは4割超で、旧西袋村も同程度とみられる。
 今年産米では警戒区域などから持ち出した機具を使って、もみすりしたケースなどで基準値を超えた。そのコメは水洗いなどを行った後、再検査したところ基準値を下回った。

(2012/10/25 11:48)
---
続きを読む

応援!!学校給食用食材の放射性物質測定と基準値設定について (福島県須賀川市)

橋本市長
20111221_sukagawa


学校給食用食材の放射性物質測定と基準値設定について
食材 10ベクレル/kg
飲料水 5ベクレル/kg
牛乳・乳製品 5ベクレル/kg

を基準値とします。


平成23年12月 市長記者会見|須賀川市
学校給食用食材の放射性物質測定と基準値設定について (担当課:学校教育課)(PDF)
20111221_sukagawa01

20111221_sukagawa02

クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード