いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

鼻血

鼻血は増えていた!メニエール病などのめまいの患者は約1・5倍。ストレスが原因だそうです



東日本大震災:福島第1原発事故 鼻血と被ばく「影響考えにくい」 相双地区、相馬総合病院医師が調査 /福島毎日新聞 2014年07月04日 地方版
 ◇被災のストレス影響か

 原発事故を受け、相双地区での鼻出血患者に放射線被ばくとの明らかな因果関係は見られないとの調査結果を、公立相馬総合病院(相馬市)の長谷川純医師(44)がまとめた。漫画「美味(おい)しんぼ」で主人公が鼻血を出すシーンが描かれた問題で、肯定・否定両面で議論が巻き起こっているが、長谷川医師は「少なくとも同地域では放射性物質の影響は考えにくい」と説明する。【高橋隆輔】

被災のストレス影響か

 長谷川医師は、事故前から鼻血の他、めまいやアレルギー性鼻炎など、あらゆる耳鼻科疾患の統計を取っていた。同地区内に常勤の耳鼻科医師がいる医療機関は、同病院のほかに南相馬市に1医院あるが、統計は取っていない。

 長谷川医師の調査によると、同病院の新患のうち、鼻出血によるものは、▽2010年度(震災後の3月分含む)116人▽11年度136人▽12年度128人▽13年度131人と、事故後は若干、増加していた。年代別に見ると、56歳以上が▽10年度51人▽11年度62人▽12年度65人▽13年度61人と、高齢層で増加傾向にあった。男女別では男性がすべての年度で事故前を上回ったのに対し、女性はほとんど変化がなかった。

同病院の新患のうち、鼻出血によるもの
▽2010年度(震災後の3月分含む)116人
▽2011年度136人
▽2012年度128人
▽2013年度131人

年代別に見ると、56歳以上が
▽2010年度51人
▽2011年度62人
▽2012年度65人
▽2013年度61人

 長谷川医師は「外部被ばくの影響であれば高齢層での増加や性別の偏りは考えにくい」と指摘。一方で、ストレスで起きるメニエール病などのめまいの患者は13年度、事故前の約1・5倍になるなど明らかに増えているといい、「(鼻血の若干の増加は)長期間の避難生活によるストレスや生活習慣の変化が関係している可能性がある」と分析する。

「外部被ばくの影響であれば高齢層での増加や性別の偏りは考えにくい」と指摘

(いやいや、鼻血の影響を心配しているひとは内部被曝の影響だと考えているひとが多数です。)

ストレスで起きる
メニエール病などのめまいの患者は13年度、事故前の約1・5倍になるなど明らかに増えている

「(鼻血の若干の増加は)長期間の避難生活によるストレスや生活習慣の変化が関係している可能性がある」と分析

(分析?)

 また、放射性物質が付着した微粒子による出血の可能性を指摘する声もあるが、「そうであれば出血以前に鼻腔(びこう)内にびらんや炎症の所見があるはずだが、それが見られない」とし、「出血の仕方や治療法もすべて通常の鼻血で、微粒子の影響は考えにくい」と指摘した。

放射性物質が付着した微粒子による出血の可能性を指摘する声もあるが、
「そうであれば出血以前に鼻腔(びこう)内にびらんや炎症の所見があるはずだが、それが見られない」

(微量の放射性物質なら炎症など起こさないでしょ。)

「出血の仕方や治療法もすべて通常の鼻血で、微粒子の影響は考えにくい」

(治療法は同じでしょ。放射性物質による鼻血に対する特別な治療法でもあるのですか?)

 長谷川医師は「原発至近の住民や、事故直後のデータは取れていない」と話し、全県的な調査の重要性を強調。今後も県内の特定疾患と被ばくの関係を疑う声が出ることも念頭に、「個人の医師が集めるデータには限界がある。国や県はデータ蓄積にもっと力を入れるべきだ」と訴えた。

「原発至近の住民や、事故直後のデータは取れていない」
「個人の医師が集めるデータには限界がある。国や県はデータ蓄積にもっと力を入れるべきだ」



長谷川医師が最も言いたいことは、全県的な調査の重要性なのでしょうね。

医者の立場ではオカシイと言えない方は数字を出してストレスのせいにしてもいいよ。ぼくらがツッコミいれるからね。
続きを読む

双葉町が意味不明の抗議 : 『現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に訴える町民が大勢いるという事実はありません。』

現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に訴える町民が大勢いるという事実はありません。

現在?
現在は、いないんじゃないかな?事故当時は?

大勢?
少しはいるの?いないと思ってた。



小学館発行『スピリッツ』の『美味しんぼ』(第604話)に関する抗議について| 双葉町公式ホームページ
抗議文(PDF形式:87.7KB)
20140507_futaba




以下は、問題のある記事

福島・双葉町:「美味しんぼ」に抗議文 2014年05月07日 21時06分(最終更新 05月07日 21時38分)
 小学館(本社・東京)の週刊誌「ビッグコミックスピリッツ」5月12、19日合併号の漫画「美味(おい)しんぼ」で、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが鼻血を出す場面が描かれた問題で、同原発の地元、福島県双葉町は7日、同社に抗議文を送った。町は「許しがたい風評被害を生じさせ、町民のみならず福島県民への差別を助長させることになると強く危惧している」としている。

 町は抗議文で、漫画で描かれた、原因不明の鼻血などを訴える町民がいるとの内容を否定。同誌の発行後、町に「福島県産の農産物は買えない」「福島県には住めない」「福島方面への旅行は中止したい」などの電話やメールが県内外から十数件が寄せられているという。

 町秘書広報課は「役場に事前の取材が全くなく、一方的な見解のみを掲載した」と話している。【小林洋子】

事実誤認です。
双葉町は、原因不明の鼻血などを訴える町民がいるとの内容を否定していません。
『現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に訴える町民が大勢いるという事実はありません。』です。

20140507_oishinbo

「美味しんぼ」の表現で抗議 福島・双葉町、小学館に 2014年5月7日21時28分
 週刊ビッグコミックスピリッツに連載中の漫画「美味しんぼ」の表現が福島県民への差別や風評被害を助長するとして、同県双葉町は7日、同誌を発行する小学館に抗議文を送った。

 抗議対象は先月28日発売号。東京電力福島第一原発の取材後に原因不明の鼻血を出す主人公らに、同町の前町長が「福島では同じ症状の人が大勢いますよ」と話す様子が描かれた。

 全住民が避難している同町は、抗議文で「鼻血などの症状を訴える町民が大勢いる事実はない」と指摘。同号の発売後、「福島産の農産物は買えない」「福島県には住めない」などとする電話やメールが十数件、役場に寄せられたといい、「町民や県民への差別を助長させることを強く危惧している」としている。

 小学館の同誌編集部は先月28日、「綿密な取材に基づき、作者の表現を尊重して掲載した」などとする談話を出している。

「現在」の部分を無視していますから、安全安心デマに加担しています。



以下は、公正な記事

福島県双葉町が小学館に抗議文「美味しんぼ」で風評被害  2014年5月7日 20:51
 小学館の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」の28日発売号に掲載された人気漫画「美味しんぼ」の中に、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の鼻血を出す場面があった件で、福島県双葉町が同社への抗議を発表した。

 掲載されたストーリーは、主人公の新聞記者たちが同原発の取材後に鼻血が出たり、ひどい疲労感に襲われたりする描写の後、福島県双葉町の前町長が「福島では同じ症状の人が大勢いますよ」と明かすという設定。主人公を診察した医師は「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見がありません」と指摘する。

 これを受け双葉町は「双葉町は、福島第一原子力発電所の所在町であり、故直後から全町避難を強いられておりますが、現在、原因不明の鼻血等の症状を町役場に訴える町民が大勢いるという事実はありません」と説明。28日に同誌が発売されてから町役場に対し県外から「福島県には住めない、福島方面への旅行は中止したい」などの電話が寄せられているという。

 「福島県全体にとって許しがたい風評被害を生じさせているほか、双葉町民のみならず福島県民への差別を助長させることになると強く危惧しております」と怒りをにじませ、「双葉町に事前の取材が全くなく、一方的な見解のみを掲載した、今般の小学館の対応について、町として厳重に抗議します」と締めた。

福島県双葉町の前町長が「福島では同じ症状の人が大勢いますよ」と明かす
診察した医師は「福島の放射線とこの鼻血とは関連づける医学的知見がありません」と指摘

一方的ではない記述がされていることがわかります。



公正なのが、スポニチ
問題があるのが、毎日新聞朝日新聞



▂▅▇█▓▒('ω')▒▓█▇▅▂うわあああああああ続きを読む

#save_children OurPlanetTV 放射能で広がる異変〜子どもたちに何が起きているか

子どもを守れ


放射能で広がる異変〜子どもたちに何が起きているか
録画日時 : 2011/07/15 00:21 JST



放射能で広がる異変〜子どもたちに何が起きているか

福島第一原発事故から4ヶ月。今、福島県や関東全域で、体調の異変を訴える人が増えています。鼻血や下痢、倦怠感ー。
OurPlanetTVに寄せられた500件の異変報告を集計すると、子どもに限らず幅広い年代で、普段は見られない症状をでていることが明らかになりました。
 
これらの原因は放射能なのかー。20年以上、チェルノブイリの子どもたちを支援してきたNPO法人「チェルノブイリのかけはし」代表の野呂美加さんをゲストに迎え、低量被ばくによる健康障害について考えます。

OurPlanetTV
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード