いるかちゃん。自由と民主主義を実現したいから反自民

新型コロナウイルスの流行で、自由と民主主義が根付いていないことに愕然としました。自粛要請による国民相互の監視で行動制限するなど民主主義と相容れない全体主義の発想です。強制ではないと言いながら法律を制定しないで実質的に強制する無責任な政府。自由と民主主義を共有する国々の市民は驚くに決まってます。

更新してなかったけどネットには居ましたよ(笑)出会い系サイトに常駐してました(笑)悪いことはしていません(笑)見つけたら日記などにコメントくださいね

29日

ようやく緊急事態を解除しても良さそう : 2月26日に再稼働。29日に原子炉が緊急停止。2日午前8時45分に1次冷却水の温度が93度以下の冷温停止

冷温停止までは危険な状態なのですからね。
馬鹿な国民は忘れてるだろうし、戦争に加担したマスコミは萎縮して、またスルー


戦前は終わっていない





こっちが不快だわ




2月26日に再稼働
29日に送電線側から発電機側に設定値を超える電流が流れたため、原子炉が緊急停止
1日夜から原子炉の温度や圧力を下げ始め
2日午前8時45分に1次冷却水の温度が93度以下の冷温停止




早すぎだわ。
政府
原子力規制委員会
関西電力
の広報野郎。国民がカネ出してるんだぞ。詐欺会社だなー




関連ブログ記事:
2016年02月26日20:09 高浜原発4号機を再稼働、関電 冷却水漏れでも予定通り

(31日)柏崎刈羽原発 タービン建屋で一時出火 (29日)福島第1原発 免震重要棟付近で火災 (21日)福島第1原発5・6号機付近で枯れ草など焼く火事

火事、多すぎだろ。東電さん



20150331_K10010033811_1503311508_1503311517_01_03

柏崎刈羽原発 タービン建屋で一時出火 3月31日 13時54分魚拓
31日午前、運転を停止している新潟県の東京電力柏崎刈羽原子力発電所のタービンが設置されている建屋の中で、ブレーカーが燃える火事がありました。火はすぐに消し止められ、東京電力によりますと放射性物質の放出はないということです。

31日午前10時半前、新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発5号機の発電に使うタービンが設置された建屋で、設備の点検を行っていた作業員が漏電を防ぐために設置されたブレーカーから火が出ているのを見つけました。
火は消火器ですぐに消し止められましたが、この際、作業員1人が手にやけどをしました。東京電力によりますと5号機は、現在運転を停止していて、この火災による放射性物質の環境への放出はなく、周辺に設置されている放射線のモニタリングポストの値にも変化はないということです。
東京電力によりますと当時、作業員がブレーカーを点検していたところ火が出たということで、消防で詳しい原因を調べています。




福島第1原発 免震重要棟付近で火災 放射線量にも変化なし 03/30 13:21
福島第1原発の構内で29日夜、電源ケーブルなどを焼く火事があった。
火は、1時間後に消し止められ、けが人はなく、放射線量にも変化はないという。
警察などによると、29日午後8時すぎ、パトロール中の社員が、免震重要棟の西側の道路の側溝近くで、煙が上がっているのに気づいた。
初期消火を行ったうえで、現場を確認したところ、側溝の中を通る電源ケーブルやホースが焼けていた。
この火事で、けが人はなく、放射線量にも変化はないという。
煙を確認する直前に、変圧器の漏電など、異常を知らせる警報が鳴っていたことから、東京電力が、火事との関連を調べている。




福島第1原発5・6号機付近で枯れ草など焼く火事 けが人なし 03/22 06:39
福島第1原発の構内で、道路脇の枯れ草を焼く火事があった。
東京電力によると、21日昼前、バスで巡回中の運転手が、5・6号機近くの土手から火が出ているのに気づき、消防に通報した。
火は、道路脇の枯れ草や通信ケーブルなどを焼いて消し止められた。
けが人はいなかった。
現場には、車のブレーキの破片が落ちていて、東京電力と警察が原因を調べている。 (福島テレビ)




[PR : 日本版SOEKS 01M 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。いるかちゃんだよーキュンキュン]
クリックして投票してくださいね!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
  
  
Amazonプライムビデオ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Amazonチャージ
Twitter:いるかちゃん225
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード