いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

3号機

関西電力 高浜原発3号機が発送電開始 プルサーマル、新基準で初。九州電力 川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続き3基目

東京電力福島第一原発事故の事故の収束も見込めず、
核のごみの処分の目処も立たず、
リスクと負の財産は将来世代に先送り




高浜原発3号機が発送電開始 プルサーマル、新基準で初 2016年2月1日18時05分
 関西電力は1日、高浜原発3号機(福井県高浜町、出力87万キロワット)で発電と送電を始めた。プルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を使った「プルサーマル発電」で、東日本大震災後の新規制基準下で初めて。関電の原発が電気を送るのは2年5カ月ぶりとなる。

プルサーマルを動かすとか危険過ぎるっしょ
日本が大量に保有するプルトニウムを核武装に使用しないという方便のためには重要なんでしょうけどね。


 1日午後2時、高浜3号機の中央制御室で、関電の運転員が発電機と送電線をつなぐ「並列」と呼ばれる作業をした。関電の送電網全体を管理する中央給電指令所では、高浜3号機の発電出力の表示がゼロから4万キロワットになった。出力を段階的に上げて機器の働きを確認し、4日には出力を100%にする予定だ。原子力規制委員会の最終的な検査をへて、今月下旬に営業運転に移る。

4日には出力を100%にする予定
今月下旬に営業運転に移る

 関電の原発は、2012年の夏場の電力不足を避けるために運転した大飯3、4号機(福井県おおい町)が13年9月に定期検査で止まってから、すべて停止していた。関電は高浜4号機についても1月31日に原子炉に核燃料を入れる作業を始めており、2月下旬の再稼働をめざしている。

関電は高浜4号機についても1月31日に原子炉に核燃料を入れる作業を始めており、2月下旬の再稼働をめざしている



20160201-takahana01

高浜原発3号機:発送電を開始 4日にもフル出力 - 毎日新聞 2016年2月1日 19時25分(最終更新 2月1日 19時54分)
 関西電力は1月29日に再稼働した高浜原発3号機(福井県高浜町、出力87万キロワット)の発電と送電を、1日に始めた。関電によると、発電開始時の出力は4万3000キロワット。段階的に出力を上昇させ、4日にもフル出力となる予定。今回は約4年ぶりの再稼働のため、出力上昇時の機器点検で時間の余裕を持たせる。2月下旬に営業運転に入る。

2月下旬に営業運転に入る

 この日は午後1時55分ごろから、原子炉補助建屋内の中央制御室で、運転員が関連する機器の確認を始めた。その後、電圧と周波数が送電線側と一致するタイミングをはかって遮断器のレバーを操作し、午後2時に発電・送電が始まった。発送電開始のアナウンスが流れると、運転員らが各種機器を確認し、「異常なし」「良好」と声を掛け合っていた。

 一連の作業は原子力規制委員会の検査官が立ち会ったほか、関電幹部、福井県と高浜町の安全担当者ら計61人が見守った。

 原発の新規制基準施行後の再稼働と発電・送電は、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続き3基目。【高橋一隆】

原発の新規制基準施行後の再稼働と発電・送電は、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)に続き3基目

8月2日 : 3号機 燃料プール 巨大がれき撤去。(危険なので)廃炉作業が少ない日曜日を選ぶとともに、撤去作業中はほかの作業を全て中断

福島県民に周知徹底しろよ!実況放送してもいいくらいだ
いるかちゃんは屋内退避





時事ドットコム:大型がれき、8月2日撤去=福島第1、3号機燃料プール−東電 2015/07/30-19:00
 東京電力は30日、福島第1原発3号機の使用済み燃料プールにある重さ約20トンの大型がれきを8月2日に撤去すると発表した。完了すれば、2017年度の実施を目指している燃料プールからの核燃料取り出しに向け前進となるが、がれきを落下させた場合、プールで保管している核燃料が損傷する恐れもあり、同日は他の作業を中断して撤去に集中するなど慎重に実施する。

かなり危険な作業ですね。
事故起こさないでね。お願いね。


 3号機では、事故時の水素爆発で建屋上部が吹き飛び、最上階にある燃料プールやその周囲にがれきが散乱した。プールには核燃料566体が残っている。東電は、大型のがれき撤去をおおむね終えたが、プール内に沈む長さ約14メートル、重さ約20トンの燃料交換機は危険性が大きいため、専用のつり上げ装置を開発するなど撤去方法を検討していた。
 東電によると、現場は放射線量が高いため、2台のつり上げ装置を遠隔操作して実施する。プールの水漏れに備え、給水設備を準備する。

プール内に沈む長さ約14メートル、重さ約20トンの燃料交換機

危険性が大きいため、専用のつり上げ装置を開発
現場は放射線量が高いため、2台のつり上げ装置を遠隔操作
プールの水漏れに備え、給水設備を準備

東電としてはしっかり準備しているようです。でも、東電だからなー。心配だなー。



燃料プール 巨大がれき撤去へ - NHK福島県のニュース 07月30日 19時01分魚拓
20150731-3

東京電力福島第一原子力発電所3号機では爆発で吹き飛んで使用済み燃料プールに落下した重さ20トンの巨大な装置の撤去が急がれていて、東京電力は、これまで準備を進めた結果、来月2日に撤去作業を行う方針を固めました。
しかし、装置が落下すると核燃料が損傷するおそれもあり、慎重に作業を進めることにしています。

8月2日 日曜日

福島第一原発3号機の原子炉建屋の最上階にある使用済み燃料プールには今も566体の核燃料が残されたままとなっていますが、爆発によって吹き飛んだ大量のがれきがプールに落下し、核燃料を取り出す大きな支障となっています。
このため東京電力はおととしからがれきの撤去を進めていて、この中でも長さ14メートル、重さ20トンと最も大きい「燃料交換機」と呼ばれる装置について、来月2日に撤去作業を行う方針を固めました。
現場は放射線量が極めて高く人が直接作業できないため、遠隔操作のクレーン2台を使って燃料交換機をつり上げて運び出す計画で、撤去が終われば核燃料の取り出しに向けた大きな一歩となります。
一方で、万が一、撤去作業中に燃料交換機が落下すれば、核燃料が損傷するおそれがあります。

成功すれば一歩前進ですよね。
原子炉の溶けた燃料は取り出せないと思っていますが、燃料プールの核燃料だけは取り出したい。


失敗すれば、大事故になる可能性もあります。

実際、去年8月には重さ400キロある装置を引き上げようとして誤って水中に落としていて、核燃料の損傷はありませんでしたが、撤去作業が4か月中断しています。

この事故は慢心の可能性もありますね。
今回は準備も慎重に進めているようなので、なんとか成功してほしいです。


このため東京電力は今回の作業に先立ってがれきの状況を詳細に調べて手順を確認するとともに、燃料交換機の形に合わせた専用の工具を開発したり、核燃料の上にクッションを置くなどして準備を進めてきました。
さらに、3号機の燃料プールは外部を覆うものがないため、万が一の際の敷地内の作業員の安全を考慮してもともと廃炉作業が少ない日曜日を選ぶとともに、撤去作業中はほかの作業を全て中断するなど、細心の注意を払って作業を進める方針です。

敷地内だけではなく、広範囲でリスクがあると思います。
福島県民に周知徹底しろよ!




[PR : エアカウンターS 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。]

プール核燃料取り出しに遅れ 3号機は17年度、1号機と2号機は20年度 : 関係閣僚会議を開き、12日にも工程表をコッソリ改定!

はじめから無理な工程表です。

廃炉完了まで30〜40年というのも無理です。廃炉は不能。何百年も管理する必要があります。



プール燃料取り出しに遅れ 福島第1、3号機は17年度 - 47NEWS(よんななニュース) 2015/06/10 02:00
20150611-pool

 政府と東京電力は福島第1原発の廃炉に向けた中長期ロードマップ(工程表)を改定し、1〜3号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出し開始時期を、従来の計画より2〜3年程度遅らせる方針を決めたことが9日、政府関係者への取材で分かった。本年度前半としていた3号機プールからの取り出し開始は17年度となる。

もう本年度前半なんですけど、
2年遅れですが、それも希望的観測でしょうね。

 17年度前半としていた1号機と、17年度後半としていた2号機は、いずれも20年度に変更する。廃炉完了まで30〜40年とする枠組みは維持する。

廃炉完了まで30〜40年とする枠組みは維持

何の根拠もなく廃炉できると言っている政府。嘘つき

 政府は12日にも関係閣僚会議を開き、工程表を改定する。工程表は11年12月に策定され、改定は13年6月以来2年ぶり。

ちょっと待て!

12日にも工程表をコッソリ改定!



[PR : T-fal 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル ミモザ 1.2L お湯がすぐ沸く!]

MOXの伊方原発:3号機、合格へ…新基準で3例目 原子力規制委 : ズサンな避難計画は審査対象外。ベント失敗を隠蔽している間に合格3原発

とにかく、急ぎすぎの原発推進派

東電福島原発の事故原因も解明できずに収束もしていない。
世界一の規制基準でもなく、安全とも言っていないと規制委員長が公言。
隠蔽体質の政府東電。たとえば、2号機のベント失敗の調査結果の公表も昨年10月から7ヶ月遅れ!


この国は原発をやる資格が無い




20150520-iyo01

伊方原発:3号機、合格へ…新基準で3例目 原子力規制委 2015年05月20日 11時44分(最終更新 05月20日 12時27分)
 原子力規制委員会は20日の定例会で、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)について、安全対策が新規制基準に適合しているとする事実上の合格証「審査書案」を了承した。東京電力福島第1原発事故を教訓に安全対策を強化した新基準に基づく審査合格は、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)に次ぎ3例目となる。再稼働は地元同意などの手続きが必要になるため、早くても年明け以降になる見通しだ。

四国電力伊方原発3号機(愛媛県)
九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)に次ぎ3例目

 規制委は21日から30日間、一般からの意見を公募して審査書案を完成させるため、正式な合格は7月になる予定。再稼働には地元同意のほか、工事計画など二つの認可が必要。

再稼働阻止!

 四電は、2013年7月の新基準施行と同時に伊方3号機の安全審査を申請した。伊方3号機は、事故時の前線本部「緊急時対策所」が、同時に申請された原発の中では唯一完成していたため、審査が最も早く進むとみられていた。しかし、原発北側の「中央構造線断層帯」について、規制委が地震の揺れの評価をやり直すよう求め、四電は、「基準地震動」を570ガル(ガルは加速度の単位)から650ガルに、最大の津波高「基準津波」を約4メートルから8.12メートルに引き上げた。緊急時対策所の耐震性が不足し、対策所の新設などが必要になり、審査が長期化した。

伊方3号機は、事故時の前線本部「緊急時対策所」が、同時に申請された原発の中では唯一完成していた

九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)は完成していないのに再稼働しようとしています。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!


 一方、伊方原発は長さ約40キロの細長い半島の付け根にあるため、住民避難などを含む防災体制に課題が残る。原発より先端側には約5000人が住み、愛媛県は船などで対岸の九州に避難させる計画だが、内閣府は津波で船が使えなくなることも想定し、複数の避難経路の設定を求めている。

避難計画は規制委員会の審査の対象外です。だれも避難計画を科学的に審査していません。

◇伊方原発◇

 四国電力が運転する四国唯一の原発(計3基)。愛媛県伊方町にあり、九州に向かって細長く伸びる佐田岬半島の瀬戸内海側に位置する。3基とも加圧水型軽水炉で、東京電力福島第1原発(沸騰水型)とはタイプが異なる。3号機(出力89万キロワット)は1994年に運転開始。3基の中で最も新しく、2010年からウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使ったプルサーマル発電を実施していた。




20150520-iyojiji

「船で避難、あり得ない」=計画に住民疑問−愛媛・伊方原発 2015/05/20-14:33
 原子力規制委員会は、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が新規制基準を満たすと判断した。審査書が正式に決定すれば、再稼働に向け、地元自治体の同意手続きに焦点が移るが、住民からは事故が起きた場合の避難計画を疑問視する意見が聞かれる。

避難計画はズサン。誰も科学的に審査していない。
世界の原発の稼働では避難計画を含めている場合もある。日本の規制基準は世界一と嘘のレッテル貼り


 東京電力福島第1原発事故を受け、愛媛県は昨年、住民避難のシミュレーション結果を加え、広域避難計画を改定した。
 伊方原発は佐田岬半島の付け根にある。避難計画が必要な半径30キロ圏内には7市町が含まれ、13万人が住む。シミュレーションによると、13万人が圏外に出るのにかかる時間は、避難ルートの指定や車の相乗りなどで渋滞を抑制した場合、最短で6時間15分になる。

科学的な検証が必要だと思います。
道路や港湾に被害がなく、人間が当局の指示通りに動くロボットで、想定外の問題は発生しない。ありえん


 半島のほぼ全体を占める伊方町は人口約1万人。うち約5000人は原発の西側に住むが、事故で放射性物質が漏れた場合は原発近くの道路を通って避難するわけにいかないため、半島の先端近くにある三崎港から船で大分県などに避難する計画だ。
 5000人が海路で30キロ圏外へ避難する場合、民間のフェリーと自衛隊や海上保安庁などの協力を得れば最短4時間半で可能という。

伊予町の人口の半数の5000人が船で避難?!

民間のフェリーと自衛隊や海上保安庁などの協力を得れば最短4時間半で可能

嘘だろ。米軍の軍艦も呼べよ。赤ちゃんを抱いた女性が米軍艦で救助される安部首相のイラストみたいに

 しかし、伊方原発差し止め訴訟の原告で、原発から約20キロ西の三崎地区に住む物販会社社長、長生博行さん(48)は計画の実現性に疑問を抱く。
 東日本大震災と福島原発事故の際、津波で破壊された港湾をニュースで見て、映像が目に焼き付いている。「福島事故のときは着岸すら難しく、逃げられる状態ではなかった。船で避難というのは最初からあり得ない。これを計画する神経が理解できない」と語気を強めた。

港湾は使用不能の可能性がかなり高いと思います。原因が地震の場合は津波もある可能性がある。



関連ブログ記事:
2015年05月20日17:45 福島第1原発2号機、ベント失敗 東電がデータ確認 : 昨年10月調査で判明も隠蔽?!汚い政府東電
2015年05月11日16:52 原発にテロ対策施設 東電や関電、緊急時に遠隔操作 : 2018年7月までは丸腰!でも、新規制基準に適合の怪!? 特定重大事故等対処施設



[PR : T-fal 電気ケトル 「アプレシア プラス」 コンパクトモデル シュガーピンク 0.8L お湯がすぐ沸く!便利だよ]

3号機の燃料プールの水をせき止めている鉄製の2重のゲートが本来の位置からずれ : 直ちに水漏れが起きる可能性は低い

ツイているとしか言えない状態ですね。いつゲートが崩壊するかわかりません。



20150327_K10010029141_1503270533_1503270535_01_03

3号機の燃料プールのゲートにずれ 3月27日 4時05分魚拓
東京電力福島第一原子力発電所3号機の使用済み燃料プールの調査で、燃料を冷やすプールの水をせき止めているゲートが、本来の位置からずれていることが分かりました。
今のところ水は漏れていないとみられますが、事故で落下した大型のがれきがゲートに接触しているおそれがあり、東京電力はがれきの撤去が水漏れを誘発しないか詳しく調べることにしています。

東京電力福島第一原子力発電所3号機の使用済み燃料プール
燃料を冷やすプールの水をせき止めているゲートが、本来の位置からずれ
事故で落下した大型のがれきがゲートに接触しているおそれ

ゲートの修理や補強をするまでは、がれき撤去などの振動を与える作業はできないのでは?

福島第一原発3号機では燃料プールにある560本余りの使用済み燃料の取り出しに向けて、水中カメラを使ってプールに落下したがれきの調査が行われています。
東京電力によりますと、この調査で、プールの水をせき止めている鉄製の2重のゲートが本来の位置からずれていることが分かりました。
ゲートはいずれも高さが8メートル程度、横幅が1メートル余りあり、画像から、水と接している内側のゲートは横方向に5センチから10センチほどずれているとみられ、外側のゲートは枠から外れているように見えるということです。
さらに、内側のゲートには、事故で落下した重さ35トンの燃料交換機の一部が接触している可能性があるということです。

福島第一原発3号機
燃料プールに560本余りの使用済み燃料

プールの水をせき止めている鉄製の2重のゲートが本来の位置からずれ
外側のゲートは枠から外れているように見える
内側のゲートには、事故で落下した重さ35トンの燃料交換機の一部が接触している可能性

かなり不安定な状態のように思えます。

東京電力はこれまでにプールの水位に異常はなく、内側のゲートは、プールの水圧で壁面に押しつけられているため、直ちに水漏れが起きる可能性は低いとしていますが、燃料交換機を撤去することで、水漏れを誘発しないか、詳しく調べることにしています。
3号機の燃料プールでは来月から燃料交換機の撤去を始め、ことし9月末までに燃料の取り出しを始める計画ですが、調査の結果しだいでは、計画に影響するおそれもあるということです。

直ちに水漏れが起きる可能性は低い

直ちに(΄✹ਊ✹‵)キェェェエエエエエェェェェエエエエエ



[PR : 日本版SOEKS 01M 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。いるかちゃんだよーキュンキュン]

3号機 大部分の燃料が溶融落下の解析結果・・・あれ?そう思ってたけどw

3号機でしょ。
核燃料なんて全部溶けて落下してると思ってたけど、残ってると思ってた人もいたんですねw



20140806_K10035870311_1408061215_1408061242_01

3号機 大部分の燃料が溶融落下の解析結果 8月6日 12時12分魚拓
東京電力福島第一原子力発電所の事故の検証で、3号機ではこれまでの推定より早く燃料が溶け出し、大部分が原子炉から格納容器に溶け落ちたとする新たな解析結果がまとまり、東京電力は今後の燃料の取り出しがより難しくなるおそれもあるとして詳しく調べることにしています。

あのさ、ざっくりとリスクが高い方に考えるのが正常な対処だからね。
楽観的に楽観的に考えているから、事故を起こしたのだし、事故が収束しない。

3年前の原発事故を巡り東京電力は未解明の問題の検証を続けています。このうち、3号機では、バッテリーで動いていたHPCIと呼ばれる緊急用の原子炉の冷却装置を事故の2日後の3月13日の未明に運転員が手動で停止し、ポンプによる注水に切り替えようとしましたが、うまくいかず、原子炉の冷却の遅れにつながったと政府の事故調査で指摘されました。
これについて、東京電力が原子炉の圧力などのデータを分析したところ、HPCIは手動で停止するより前の3月12日午後8時ごろには、機能を失ったとみられ、解析の結果、これまでの推定より5時間余り早い3月13日の午前5時半ごろから、燃料が溶け始めて翌14日の午前6時ごろには、原子炉の底を突き破り、大部分が格納容器にまで溶け落ちた可能性があると分かったということです。

はい。
難しい用語が並んでるけど、一般人にとっては意味が無いよ。
政府東電は、事態を楽観的に考えて矮小化しているとだけ覚えておいてください。

これまでは格納容器に溶け落ちた燃料は一部と考えられていて、東京電力は今後の燃料の取り出しがより難しくなるおそれもあるとして詳しく調べることにしています。

これも、そんなに変わりません。
溶け落ちた燃料を取り出す技術などありませんから、一部でも全部でも似たようなものです。

また今回、東京電力は、消防車を使った注水が行われた2号機の原子炉内で燃料と水が反応して水素とともに大量の熱が発生し、メルトダウンに拍車をかけたという新たな解析結果をまとめました。
消防車を使った注水が、原子炉の構造上燃料を十分冷やすことができなかったためと推定していて、深刻な事故の進展を食い止めることの難しさを示す結果として注目されます。

消防車が来る時点であれなwww
続きを読む

湯気発生の3号機5階 最大2170ミリシーベルト計測 ← 選挙待ち?

選挙明けで色々と出てくるねぇ



20130725_PK2013072402100066_size0
湯気発生の3号機5階 最大2170ミリシーベルト計測 福島第一 2013年7月24日
 東京電力は二十三日、福島第一原発3号機の原子炉建屋五階で湯気が発生した場所の周辺で、最大毎時二一七〇ミリシーベルトを計測したと発表した。人が数時間もいれば確実に死亡する高い線量。3号機はこれまでも放射線量が高く、事故収束作業の足を引っ張ってきたが、あらためて汚染度のひどさが明らかになった。

人が数時間もいれば確実に死亡する高い線量

 3号機原子炉建屋五階では十八と二十三の両日、格納容器の上部と機器貯蔵プール境目付近で、湯気の発生が確認された。
 東電は、クレーンで建屋上部から線量計をつるし、湯気の発生場所近くの二十五カ所で放射線量を計測。毎時一三七〜二一七〇ミリシーベルトを計測した。湯気が出た直近の場所では五六二ミリシーベルトだった。

毎時137〜2170ミリシーベルト

 東電は、湯気の原因を、雨水が熱を持った格納容器のふたに触れて蒸発したとみているが、原子力規制委員会が詳細な調査を指示していた。

で、でた〜wwwww楽観的奴〜wwwwwww東電奴〜

 3号機ではこれまで、格納容器近くの床で毎時四七八〇ミリシーベルトを計測するなど現場の高線量が作業の障壁となっている。
 水素爆発による建屋上部のがれきはほぼ片付けられたが、最上階の五階に近づくほど線量が高い状態。作業員は放射線を遮る重いタングステン板入りのベストを装備して作業に当たる。それでも一人が現場で作業できる時間はわずかしかない。




選挙明けで色々と出てくるねぇ 関連ブログ記事:
2013年07月27日04:07 汚染水流出の公表 : 2日〜4日前に把握 東電 ← 選挙待ち?
2013年07月26日22:34 原発から15キロ離れた福島県楢葉町の河原 : 高線量物質は原発事故で汚染か ← 選挙待ち?
2013年07月25日17:20 湯気発生の3号機5階 最大2170ミリシーベルト計測 ← 選挙待ち?
2013年07月24日21:31 東電、海洋流出認める 第一原発汚染水 : 「なぜ説明が遅れたのか」←選挙待ちに決まってるじゃん続きを読む

福島第一原発3号機 : 昨年7月にも湯気!ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! 隠蔽体質 !東電潰せ!


福島第1の湯気で原因究明を指示 規制委、東電に 2013/07/19 17:56
 東京電力福島第1原発3号機の原子炉建屋上部から湯気のようなものが出た問題で、原子力規制委員会は19日、「東電の説明は不十分だ」として、原因究明の徹底を東電に指示した。

そりゃそうだ

 規制委は(1)湯気が出た部分の温度を赤外線撮影などで測定(2)確認された18日と同じ気温や格納容器の温度を再現した実験―などを行い、評価を速やかに報告するよう求めた。

(1)湯気が出た部分の温度を赤外線撮影などで測定
(2)確認された18日と同じ気温や格納容器の温度を再現した実験
など

 原子力規制庁の森本次長は19日の記者会見で「安全上、重要な問題になる事象とは捉えていない」と説明。東電が昨年7月の同様ケースを公表していなかったことに関しては「速やかに報告してほしい」と指摘した。

「安全上、重要な問題になる事象とは捉えていない」
昨年7月の同様ケースを公表していなかったことに関しては「速やかに報告してほしい」と指摘



原発3号機、昨年7月にも湯気 東電当時は公表せず 2013/07/18 21:59
 福島第1原発3号機で、原子炉建屋上部から湯気のようなものが出た問題で、東京電力は18日、昨年7月中旬にも3号機で湯気のようなものが確認されていたことを明らかにした。当時は短時間の発生で東電は問題ないと判断、公表していなかった。

昨年7月中旬にも3号機で湯気のようなものが確認されていたことを明らかにした。
当時は短時間の発生で東電は問題ないと判断、
公表していなかった

 18日朝に確認された湯気のようなものは、同日午後6時時点でも止まっていない。湯気のようなものに含まれる放射性セシウムの濃度は周辺とほぼ同じで、東電は原因について「雨水が床の隙間から入り込み、格納容器のふたで暖められたことによるものではないか」としている。

「雨水が床の隙間から入り込み、格納容器のふたで暖められたことによるものではないか」



第一原発3号機から蒸気 雨水蒸発か線量変化なし 2013/07/19 10:31
 東京電力は18日、福島第一原発3号機の原子炉建屋5階部分で湯気のようなものが出ているのを、監視カメラで確認したと発表した。午前8時20分ごろに確認し、午後5時の時点でも出続けているという。

本日(19日)の夕方時点では、出ていないそうです。

 周辺は17日夜から雨が降っており、東電は雨水が原子炉格納容器の熱で温められ、湯気が出た可能性が高いとしている。格納容器表面の温度は40度前後としている。
 東電によると、3号機の原子炉への注水や使用済み核燃料プールの冷却は継続しており、周辺のモニタリングポストで計測される放射線量に目立った変化はない。格納容器の温度にも変化は見られず、核分裂時に発生するキセノンは検出されていないという。

格納容器表面の温度は40度前後
周辺のモニタリングポストで計測される放射線量に目立った変化はない。格納容器の温度にも変化は見られず、核分裂時に発生するキセノンは検出されていない

湯気自体は、大きな問題ではないと考えています。

 湯気のようなものは5階の中央付近で、格納容器のほぼ真上で確認された。格納容器の上部を覆っている厚さ約1メートルのコンクリートの隙間から出ているとみられる。
 水素爆発した3号機の原子炉建屋は、建屋上部の放射線量が高く人が近づけないため、遠隔操作の重機でがれきの撤去を続けている。大部分のがれきが撤去されたことで、これまで見えなかった湯気が確認されるようになった可能性もあるという。
 東電によると、昨年7月中旬にも3号機で湯気のようなものが目撃されたが、短時間の発生だったため問題ないと判断、公表しなかったという。

昨年7月中旬にも3号機で湯気のようなものが目撃されたが、短時間の発生だったため問題ないと判断、公表しなかったという


隠蔽体質 ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!
続きを読む

3号機プールに金属の棒沈む

先が思いやられますね


3号機プールに金属の棒沈む 02月08日 21時39分
東京電力福島第一原発3号機の使用済み核燃料の貯蔵プールで行われていたがれきの撤去作業中に、一部が水面から出ていた重さ1点5トンの金属製の棒が水の中に沈むトラブルがあり、東京電力は今後、燃料に異常がないかなどを確認することにしています。

(1点5トン → 1.5トン)
先が思いやられますね

福島第一原発3号機では、使用済み核燃料の将来的な取り出しに向け、プール周辺に散乱しているがれきの撤去作業を6日再開しました。
東京電力によりますとこの作業でプールの水に一部が浸かっていた鉄骨を撤去しようとした際、近くにあって一部が水面から出ていた重さ1点5トンのステンレス製の金属製の棒が、プールの中に沈んでしまったということです。
東京電力は8日、プール周辺を撮影した映像を公開し鉄骨をクレーンでつり上げようとした瞬間、金属の棒が倒れ込むように沈んでいく様子が映っています。

映像をみると、壮大に水しぶきを上げています

東京電力によりますとプールの水位や、水に含まれる放射性物質の濃度に変化はなく、燃料の冷却も通常通りできているということです。
東京電力は、今後、水中カメラを入れて、金属製の棒の状態や燃料に異常がないかなどを確認することにしていますが、トラブルの影響でプールの水が濁っているため、水を浄化させる機械を準備し準備が整い次第、調査を始めることにしています。

放射性物質の濃度に変化はない
燃料の冷却も通常通りできている
トラブルの影響でプールの水が濁っている ・・ 目視では確認できていないようです


20130208_3p11

20130208_3p12

20130208_3p13

20130208_3p14

20130208_3p15

20130208_3p16

20130208_3p17

20130208_3p18
続きを読む

泊原発3号機 定期検査 4月下旬から5月上旬に先延ばしか?


国内の商用原発54基中、現在も稼働しているのは2基
東京電力柏崎刈羽6号機 3月26日に定期検査入りの予定
北海道電力泊3号機 4月下旬から5月上旬に先延ばしか?

1日でも早く、全原発停止して!



泊原発3号機の停止延期検討 5月上旬へ、北海道電力
---ここから
泊原発3号機の停止延期検討 5月上旬へ、北海道電力

 北海道電力が泊原発3号機(泊村)の定期検査開始時期の5月上旬への先延ばしを検討していることが25日、同社への取材で分かった。これまでは4月下旬の予定としていた。近く国の了解を得て正式に決める。

 国内の商用原発54基中、現在も稼働しているのは東京電力柏崎刈羽6号機(新潟県)と泊3号機だけ。柏崎刈羽6号機は3月26日に定期検査入りの予定で、再稼働する原発がなければ泊3号機の定期検査入りで国内すべての原発が停止する。

 北電広報部は「春の電力需給状況を踏まえて、さまざまな検討を続けている」としている。

2012/02/25 11:20 【共同通信】
---ここまで

1〜3号機のメルトダウンの資料

2011/11/30 17:42:38
NHKニュース http://t.co/H82O4XYM メルトダウンが起きた1号機の溶けた燃料は、鋼鉄の原子炉の底を突き破って相当の量が格納容器に落下し、その底のコンクリートを最大で65センチ浸食していると推定されることが東京電力の解析結果から分かりました。 #genpatsu

2011/11/30 18:01:23
#NHKのメルトダウンのニュースが消えてるので、画像をうp #genpatsu http://t.co/0FnfIKpI

20111130_NHK1743


2011/11/30 18:56:49
http://t.co/r10Qrucj MAAP解析とコアコンクリート反応の検討について #genpatsu http://t.co/xHONraSW http://t.co/RCOJw1sl


MAAP解析とコアコンクリート反応の検討について
20111130_tepco21

20111130_tepco23

20111130_tepco24

20111130_tepco27



iwakamiyasumi 111130 東電会見 午後 18:00から
を視聴中です。アーカイブがでたら、下に追加予定です。

録画日時 : 2011/11/30 18:01 JST
111130 東電会見 午後

原発3号機に午後8時頃から窒素封入開始 (。б_б。)ノハイ (漏れるかもしれないけど)「周辺の環境への影響はない」

(。б_б。)ノハイ


東電、福島第1原発3号機に午後8時頃から窒素封入開始  :日本経済新聞
---全文転載
東電、福島第1原発3号機に午後8時頃から窒素封入開始
2011/7/14 10:59

 東京電力(9501)は14日、福島第1原子力発電所の3号機原子炉に対する窒素封入を午後8時頃から実施すると発表した。格納容器に封入する。経済産業省の原子力安全・保安院から、封入の実施方法について妥当との評価を得たことで準備が整った。

 窒素封入は原子炉格納容器の水素爆発を防ぐのが目的。1、2号機には既に注入しているが3号機は放射線量が高いため遅れていた。事故収束に向けた工程表では17日までに始めることを目標に掲げていた。〔日経QUICKニュース〕
---転載終わり

東電、3号機への窒素封入「周辺の環境への影響はない」  :日本経済新聞
---全文転載
東電、3号機への窒素封入「周辺の環境への影響はない」
2011/7/14 12:03

 東京電力(9501)の松本純一原子力・立地本部長代理は14日午前、福島第1原子力発電所3号機原子炉への窒素封入を同日夜実施することについて「格納容器から放射性物質が外部へ押し出される可能性があるため、周辺で作業員が作業を行わない夜間の時間帯に実施する」と説明した。そのうえで「周辺の環境への影響がないことは確認済みだ」と述べた。関係自治体には窒素封入実施についてすでに連絡してあるという。

 仏アレバ社の汚染水処理装置で13日、汚染水の放射性物質を沈殿させる薬剤を流すホースと、汚染水が流れる配管の接続部に液漏れが発生したことの原因については「塩ビ樹脂製の接続部に切れ目が入りちぎれてしまった」と説明。部品交換を行うが、放射線量が高い場所での作業になり、遮蔽などの対策が必要になるため、「交換のメドはまだ立っていない」という。〔日経QUICKニュース〕
---転載終わり


情報入手元:
皆さん注意を!!当日発表して実行ってゲリラかよ!放射性物質押し出されて外にでる可能性あり。「東電、福島第1原発3号機に午後8時頃から窒素封入開始 」 | もにぽブログ(原発・放射能問題)
なぬ!放射性物質が外部に押し出されるかも。だから夜中にやる。【東電、3号機への窒素封入「周辺の環境への影響はない」 】 | もにぽブログ(原発・放射能問題)

2号機と3号機。問題の4号機。1号機だけ問題ないのか(・・;

2号機

2号機 原子炉建屋で作業開始 NHKニュース
---全文転載
2号機 原子炉建屋で作業開始
6月22日 17時59分

東京電力福島第一原子力発電所2号機では、原子炉建屋の扉を開放したことなどで、作業環境が改善し、原子炉の水位計を調整する作業などを始めました。その一方で、地下の汚染水の水位が6メートルを超えていることが新たに分かるなど、収束に向けた作業は難航も予想されます。
福島第一原発2号機は、原子炉建屋内の湿度が99.9%と極めて高く、作業が進まない状態だったため、東京電力は、建屋内の気体に含まれる放射性物質の濃度を下げたうえで、今月19日から扉を開放しました。この効果について、作業員が中に入って調べた結果、21日午後1時すぎの段階で、湿度は、地下につながる階段付近で65%だったほか、大物搬入口の内側で57.8%、2階の西側では46%まで下がっていました。一方、放射線量は、1階では1時間当たり15ミリシーベルトから60ミリシーベルトだったのに対し、2階では97.2ミリシーベルトと、依然として高い場所もあったということです。さらに、地下の汚染水の水位は6メートル10センチに達し、表面の放射線量は、1時間当たり388ミリシーベルトから、最も高い場所で430ミリシーベルトもあることが新たに分かりました。この結果を受けて、東京電力は、22日午後から、建屋の1階で原子炉の水位を示す計器などを調整したり、監視用のカメラを設置したりする作業を始めました。しかし、当初は23日から2階で行う予定だった作業は、放射線量が高いために、改めて手順を検討することになるなど、収束に向けた作業は難航も予想されます。
---転載終わり

2号機二重扉開放:双葉町山田で、27.5から45μSv/hに上昇。夜になって正しい地点で測定したら36μSv/hだった。
わたしの判断では、二重扉の開放は放射線量を下げるのが主目的ですが、1階は下がっているものの2階は高い状態に思えます。いやいや、1階も高いか。


3号機


3号機 原子炉の温度が上昇 NHKニュース
---全文転載
3号機 原子炉の温度が上昇
6月22日 12時9分

東京電力福島第一原子力発電所では、汚染水の浄化設備が本格運転を再開できないなか、21日から原子炉への注水量を減らしたところ、3号機の原子炉の温度が上がり始めたことが分かり、東京電力は、原子炉の冷却と汚染水の抑制の両立という難しい対応を迫られています。
福島第一原発では、原子炉への注水に伴って増え続けている汚染水対策の柱としていた浄化設備が、本格運転の開始直後に停止し、現在も試験運転の状態が続いています。このため東京電力では、汚染水の増加を抑えるために、21日から原子炉への注水量を1号機と2号機で1時間当たり0.5トン、3号機で1トン減らす対応を取りました。注水量を絞ったあとの22日午前5時に原子炉の温度を測ったところ、1号機と2号機は比較的安定しているものの、3号機では原子炉の上部で21日よりおよそ4度高い149.1度、下部でおよそ7度高い134.3度と、いずれも上がり始めたことが分かりました。東京電力では、1号機と2号機については注水量をさらに1時間当たり0.5トン減らす一方、3号機では現在の注水量を変えずに温度の変化を注意深く見守っています。東京電力は、あと2日程度での浄化設備の本格運転再開を目指していますが、福島第一原発の汚染水は、すでに11万トン以上に達しているとみられ、今後の注水や雨などであふれ出すことが懸念されるなか、原子炉の冷却と汚染水の抑制の両立という難しい対応を迫られています。
---転載終わり

ここでも、4号機の情報がないですね。


4号機


20110623_パラメータ

使用済燃料プール:91〜92℃
共用プール:32℃

2011/06/23 02:32:09
福島第一原発に、いったいどれだけの使用済み燃料が、貯蔵されているのか。1号機には392体、2号機には615体、3号機には566体も。4号機はもっと多くてなんと1535体。5号機にも994体、6号機にも940体が、貯蔵されている。それだけではない。

2011/06/23 02:44:13
続き。共用プールには、さらに6375体も。合計すると、11417体。東電作成の資料から。

2011/06/23 02:47:36
4号機の共用プールが気になってました。。6375本!!RT @iwakamiyasumi: 続き。共用プールには、さらに6375体も。合計すると、11417体。東電作成の資料から。


名称は使用済燃料プールですが、「使用中核燃料」が入っていますよね。

福島第一原子力発電所4号機の定期検査開始について プレスリリース 2010年|TEPCOニュース|東京電力
3.定期検査中に実施する主な工事予定
 (1)燃料集合体の取替え
     燃料集合体548体中140体を取り替えます。
ですが、新しい燃料集合体140本が発電所内にあるのか否かは不明です。
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード