いるかちゃんの子どもを守れ。反自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!電力自由化と発送電分離で、コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!マスコミの偏った情報を鵜呑みにしないで公平な情報を収集しよう!アメリカのポチのアベ自公政権に鉄槌を下そう!民主主義と立憲主義を取り戻そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

4号機

大津地裁が仮処分 高浜原発3・4号機、運転差し止め : 「国主導での具体的な避難計画の策定が必要」 : 坊っちゃん首相は責任感ナシ

この仮処分の重要な点は技術的な面よりも避難対策の不備にあると思えます。
どんな対策をしても狭い日本では原発は稼働できないと思います。









(一部転載)
■決定理由の骨子

・原発の安全性の立証責任は関電側にもあり、十分説明できない場合は判断に不合理な点があると推認される

・福島原発事故の徹底した原因究明がなく、新規制基準はただちに安全性の根拠とはならない

・過酷事故時の安全対策が十分とは証明されていない

・国主導での具体的な避難計画の策定が必要。関電も避難計画を含む安全確保策に意を払うべきだ







高浜原発4号機を再稼働、関電 冷却水漏れでも予定通り

気が緩んでるね。危ない徴候です












関連ブログ記事:
2016年02月25日18:42 「原発40年」原則、骨抜き : 嘘つきの責任者は、田中俊一委員長、野田佳彦元首相、安倍晋三首相。全員失脚させるまで戦う

福井地裁が再稼働差し止めを命じる仮処分決定を出した 関西電力高浜原発3、4号機。大津地裁でも仮処分申請の第1回審尋

よくわかんないけど司法的な作戦があるんでしょうね。
弁護団ガンバレ〜



高浜差し止め仮処分で審尋=「司法判断積み重ねる」−大津地裁 2015/04/20-18:41
 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)は重大事故を起こす危険があるとして、滋賀県の住民29人が再稼働の差し止めを求めた仮処分申請の第1回審尋が20日、大津地裁(山本善彦裁判長)であった。

大津地裁でも仮処分申請の第1回審尋

 3、4号機については、福井地裁が14日、差し止めを命じる仮処分決定を出したが、住民側は関電の異議申し立てで決定が覆る可能性もあるとして、同様の決定を求めている。審尋後、住民側の井戸謙一弁護団長は「社会的に大きな意味を持つ司法判断を積み重ねたい」と強調した。

住民側の井戸謙一弁護団長
「社会的に大きな意味を持つ司法判断を積み重ねたい」

よくわかんないけど、弁護団ガンバレ〜

 住民側は、原発の耐震設計の不備や、県内の自治体で合理的な避難計画が策定されていないことを挙げ、「安全確保のため改善すべき重大な課題が積み残されている」と主張している。

原発は危険だし、避難計画は非現実的



関連ブログ記事:
2015年4月14日 17:08:17 司法は生きていた!高浜原発 3、4号機再稼働差し止め 福井地裁、仮処分



[PR : ヤマザキナビスコ リッツ保存缶L 425g 非常食にしよう!]

核物質防護の関係で、今後の詳しい作業日程は、明らかにできない?! : 4号機の燃料プールに保管された核燃料を取り出す作業

(〃бOб)ノ コラァ〜 特定秘密なのか?



20131120_nhk
燃料取り出し作業3日目 11月20日 19時18分魚拓
福島第一原発では、40年かかるとされる廃炉に向けて、18日から、4号機の燃料プールに保管された核燃料を取り出す作業が行われています。
20日は、燃料を入れ終わった輸送用の容器を、プールから引き上げる作業が行われ、21日以降、地上に降ろし、別の保管施設に輸送されることになっています。
福島第一原発で最も多い、1533体の核燃料が保管されている、4号機の燃料プール。
核燃料を本格的に取り出す、初めての作業は18日から始まり、2日間かけて、未使用の燃料22体が、輸送用のキャスクと呼ばれる専用の容器に移されました。

比較的安全な未使用の核燃料を22体取り出してキャスクに収納するところまで発表

4号機の燃料プールは、水素爆発によって落下した、細かいがれきの影響で水が濁っています。
このため、燃料の引き上げは、ゆっくりとした速度で、水中カメラで確認しながら慎重に行われ、これまでのところ、トラブルはなかったということです。
作業3日目の20日は、22体の未使用の燃料が入ったキャスクが、大型クレーンを使ってつり上げられ、初めて燃料プールの外に出されました。
燃料を入れたキャスクの重さは91トンあり、万一落下する事故が起きた場合、放射性物質が漏れ出すおそれなどがあります。
このため、クレーンはワイヤーを二重化し、地震の揺れを緩和する対策などがとられています。

はい

東京電力によりますと、核物質防護の関係で、今後の詳しい作業日程は、明らかにできないとしていますが、関係者によりますと、21日以降、燃料が入ったキャスクを地上に降ろし、建屋から100メートル離れた、共用プールに輸送することになっています。

東京電力によりますと、
核物質防護の関係で、今後の詳しい作業日程は、明らかにできない
続きを読む

4号機、燃料取り出しカバー着工 : わかっていた事とはいえ、気の遠くなる話だな。




平成25年1月8日 東京電力株式会社 福島第一原子力発電所4号機 燃料取り出し用カバー鉄骨建方工事における第1節部分の
20130109_tepco01



あれ?まだ、工事は始まってなかったんだっけ (б_б?)ハテナ?
おお!去年の4月から、始まっていたのです ☆〜(ゝ。б)ネ


平成24年4月16日 東京電力株式会 社福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し用カバー計画概要と本工事の着手について
別添:福島第一原子力発電所4号機燃料取り出し用カバー計画概要(PDF 250KB)
20130109_tepco02

こんな感じになるらしい
20130109_tepco03

続きを読む

4号機の”使用済み”核燃料プール:「スキマサージタンク」の水位低下


念のために、警戒


「スキマサージタンク」はココ
20120102_image1440


参考:
核燃料プール
4号機の”使用済み”核燃料プールには、使用済み・使用中・新燃料を合計して1535体の燃料集合体があります。


プール冷却の配管で漏れか 福島第1原発4号機 - 47NEWS(よんななニュース)
---全文転載
プール冷却の配管で漏れか 福島第1原発4号機

 東京電力は1日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの循環冷却に使っている配管から水漏れが起きている可能性があると発表した。プールの水位に変化はなく冷却を続けている。

 プールからあふれた水がたまる「スキマーサージタンク」の水位が、同日午後2〜5時に毎時約8センチ下がった。これまでも主に自然蒸発で水位は下がっていたが、毎時1・7センチ程度だった。

 水は、このタンクから配管を通って熱や不純物が取り除かれ、再びプールに戻る。東電は、配管の接続箇所などで漏れが起きたとみて原因を調査している。

2012/01/02 00:38 【共同通信】
---転載終わり

福島第1原発:4号機爆発、水の放射線分解も一因か

(*б゛б)ウーン・・・ 核燃料プールを疑うのが普通だと思うのですが、、素人的にはNE!!


この核燃料プールですが、
783体 使用済み燃料
548体 定期検査のために原子炉から取り出した使用中燃料
204体 新燃料
が入っています。(参照心配ですNE!!


20110914_4

福島第1原発:4号機爆発、水の放射線分解も一因か - 毎日jp(毎日新聞)
---全文転載
福島第1原発:4号機爆発、水の放射線分解も一因か
2011年9月13日 20時35分 更新:9月13日 20時46分

 東京電力福島第1原発4号機で起きた原子炉建屋の爆発について、沸騰した使用済み核燃料プール内で、水の放射線分解が進んで、水素が大量発生したことが一因との分析を、東京大や日本原子力研究開発機構のチームがまとめた。放射線は、水を水素などに分解する。19日から北九州市で始まる日本原子力学会で発表する。

 4号機のプールには、事故を起こした1〜4号機の中で最も多い1535本の燃料棒が入っていた。東日本大震災発生当時、定期検査で運転停止していたが、津波で電源を喪失。冷却機能が失われ、地震発生から4日後の3月15日に爆発した。

 水素爆発を起こした1、3号機では原子炉内にあった燃料棒が損傷し水素が発生したとされるが、4号機の燃料棒に目立った損傷はなかった。東電は排気筒を共有する3号機から水素が流入して、4号機の水素爆発にいたったと推定している。

 しかし、チームは3号機と4号機の爆発に約20時間の差があることに注目し、他の要因があると推測。フラスコ内の水を室温、97度、沸騰状態の3段階にして、放射線を照射。発生した水素の濃度を調べたところ、97度で室温の1.5倍、沸騰状態で100倍となることが分かった。

 水素は空気中の濃度が4%を超えると爆発の危険性が出てくる。建物上部にたまった水蒸気は壁で冷やされて水に戻るが、水素は気体のままで空気中に占める割合が高まったとみられる。

 チームの勝村庸介・東大教授(放射線化学)は「3号機からの流入に加え、放射線分解が重なったのではないか。今後、実際の原子炉建屋やプールの規模で起こるのかを検証したい」と話す。

 東電は「理屈上はありうるが、爆発させるほど水素が大量発生するかどうかは不明」としている。【比嘉洋、大野友嘉子】
---転載終わり

使用中核燃料が548本入ってる 4号機 プール冷却装置を本格運転 したようですYO!!

(。б_б。)ノハイ
4号機 核燃料プール 使用中燃料548体、新燃料204体 Σ(´∀`;) ですからね。
20110801_4a



4号機 プール冷却装置を本格運転 NHKニュース
---全文転載
4号機 プール冷却装置を本格運転
7月31日 17時26分

東京電力福島第一原子力発電所では、水温が高い4号機の使用済み燃料プールで、水を冷やす冷却装置の運転が本格的に始まりました。

4号機の使用済み燃料プールは、核燃料を束ねた燃料集合体が福島第一原発の中では最も多い1535体入っていますが、爆発でプールを支える壁が壊れたほか、水温が、31日午前の時点でも86度と高い状態が続いています。東京電力は、鋼鉄製の柱やコンクリートで壁を補強するとともに、プールの水を冷やして戻す循環型の冷却システムを作るため熱交換器を備えた冷却装置を設置し、31日午前10時すぎから装置の試運転を始めました。そして、装置に水を流す量を段階的に増やして午後0時40分すぎからは本格運転に移行し、東京電力によりますと、プールの水温は、午後5時現在で82度から84度程度だったということです。東京電力は、遅くとも1か月以内にはプールの水温を55度程度に下げ、安定的な冷却を目指すことにしています。福島第一原発では、2号機と3号機の使用済み燃料プールでも、水の冷却が進められていて、東京電力は、残る1号機でも冷却装置の設置工事を進め、8月上旬には試運転を始めたいとしています。
---転載終わり


(。б_б。)ノハイ
そりゃー、使用中燃料と新燃料が入ってますから冷えません (*бб)(*,,)(бб*)(,,*)ウンウン
20110801_4b



使用中核燃料が548本入ってる”使用済み核燃料プール”の補強が完了したようですYO!!
少しは安心ですNE!!


(∂。∂?)......ン? やはり、ムチャクチャ心配ですNE!!


マスコミは、大切な事は何も教えてくれないYO!!


NHKが電力会社の社債を大量保有!狆絨味擬劼すべて電力会社。合計374億円 こんなんでまともな報道できるかよ アホか 極楽とんぼ

使用中核燃料が548本入ってる”使用済み核燃料プール”の補強が完了したようですYO!!

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110730_02-j.pdf
20110731_4gouki


使用中核燃料が548本入ってる”使用済み核燃料プール”の補強が完了したようですYO!!


関連ブログ記事:

4号機 核燃料プール 使用中燃料548体、新燃料204体 Σ(´∀`;)

4号機 核燃料プール

4号機!!建屋が崩壊しかかっている??

4号機 核燃料プール 使用中燃料548体、新燃料204体 Σ(´∀`;)

4号機!!建屋が崩壊しかかっている??
訳ですが、内部では補強も行われています。


http://www.tepco.co.jp/en/nu/fukushima-np/images/handouts_110620_04-e.pdf
20110708_pool1

写真で見ると、ガッチリ補強されているように見えますが、、
図で見ると、不安になります。


4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず - 47NEWS(よんななニュース)の図
20110619_ピット

さらに、核燃料プールの反対側のピットからは、露出した機器から強い放射線が出ています。
大規模な定期点検中のために、大型の機器が入っているかもしれません。


1100704共同会見:
社会新報 田中:実は私は、東電関係者の内部告発を受けてその関係者から聞いたところによる と、4号機の建屋が危険な状態でバランスを崩して倒壊する恐れがある。その理由が 定期検査のために5階最上階に重量の重い重機を持ち込んでいる。4号機原子炉建屋 の5階に定期検査のために搬入した機材の受領は合計何トンか?建屋の崩壊を防ぐた めに鉄骨の何本入れたのか?どのような鉄骨を補強しているのか進行状況は?この燃 料プールに燃料棒は何本は入っているのか?(この記者勉強不足すぎ)プルサーマル の割合はどれだけなのか?

東電によると、
格納容器の上蓋
圧力容器の上蓋
シールドプラグ 厚さ2〜3mのコンクリートの板
シュラウド交換用の足場
などがあるそうです。
倒壊に繋がるような重量ではないそうです。


上の会見から、核燃料プールの燃料内訳が判明しました。
4号機の使用済み燃料プールには、1535体の燃料集合体がある。
内訳は、
783体 使用済み燃料
548体 定期検査のために原子炉から取り出した燃料
204体 新燃料
”使用済み燃料プール”との名称ですが、
使用済核燃料は半分だけで、使用中核燃料と新燃料が入っています。
わたしは、”核燃料プール”と呼んでいます。この呼び方が正しいと思いませんか (∂。∂?)......ン?


関連ブログ記事:
4号機 核燃料プール

4号機 核燃料プール

”使用済み燃料プール”と呼ばれているようですが、、
使用中の核燃料も入っていますので、”核燃料プール”です。

20110707_110701_1

Spent Fuel Pool in Reactor Building (5th floor), Unit 4, Fukushima Daiichi Nuclear Power Station
(pictured on June 29, 2011)


4号機プールに冷却装置、今月末にも試運転開始 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
---全文転載
4号機プールに冷却装置、今月末にも試運転開始

 福島第一原子力発電所で最も数の多い使用済み核燃料が保管される4号機の一時貯蔵プールに外付けの循環型冷却装置が今月末にも設置され、試運転を開始する。

 装置が稼働すれば、水温は31〜35度で安定し、東京電力の事故収束に向けた工程表で、来年1月中旬までを目標とする「ステップ2」が大幅に前倒しして達成されることになる。

 東電によると、プールには計1535体の燃料集合体(燃料棒の束)が置かれる。爆発でプールの配管が損傷したため、仮設配管でプールの上から注水しているが、数日で水が沸騰するほど燃料集合体が熱を出し、プールを支えるコンクリート(耐熱温度65度)の劣化が心配されていた。

(2011年7月7日11時34分 読売新聞)
---転載終わり

プランと関連パラメータによると、84〜85℃(7/6 16:30 現在)です。やや、下がってきました。


4号機プールの冷却へ調査  がれきで作業に支障も 科学・環境 全国のニュース:福井新聞
---全文転載
4号機プールの冷却へ調査 がれきで作業に支障も
(2011年6月30日午後5時20分)

 東京電力は30日、水素が原因とみられる爆発が起きた福島第1原発4号機の原子炉建屋内の新たな写真を公開した。使用済み燃料プールを安定的に冷却する設備を検討するため、29日に作業員6人が初めて建屋5階まで入り、損傷の程度を確認した際に撮影した。
 建屋内には爆発で吹き飛んだ建屋の壁の材料などが散乱。燃料プールにつながる配管の二つのバルブのうち、一つががれきに埋もれて弁の開閉などが難しい状態だった。
 4号機は事故当時、定期検査中で、原子炉のふたが開けられた状態。炉の真上にある「原子炉ウェル」と呼ばれる別のプールには、十分な量の水が入っていたという。
 東電は7月中に冷却設備の工事を終えたいとしているが、使用を想定していた配管が損傷していたことがこれまでの調査で分かっている。
---転載終わり

困難そうなのですが、、


関連ブログ記事:
4号機の危機:4号機プール支える支柱設置 水温は92〜93度が正しいです。
4号機の謎が判明!!使用中核燃料貯蔵施設「ピット」の水位低下
4号機!!建屋が崩壊しかかっている??
4号機!!何かを隠していると確信

ネット情報もマスコミ情報も疑うべきですよ 困ったものです (*'へ'*)ぷんぷん

やや個人的なことですが、全く調べないでデマと決め付けるのも、問題があります。

福島原発、4,5,6号機は 定期点検中で燃料は入っていないと思っていたんですが・・... - Yahoo!知恵袋
20110623_デマ

まあ、教えてあげようとも思ったのですが、解決済みだと書き込めないのですか(・・?

@福島市 新情報:福島第一原発 4・5・6号機も試験稼働中でした。避難している一般職員の兄からの情報。
なのですが、4号機に不可解な熱源があるので引っ張り出した記事です。

追記:6/15
#save_children 4号機!!何かを隠していると確信
も追記でリンクしているのですが、、リンク先も読んでないのですよねぇぇ


困ったものです (*'へ'*)ぷんぷん

2号機と3号機。問題の4号機。1号機だけ問題ないのか(・・;

2号機

2号機 原子炉建屋で作業開始 NHKニュース
---全文転載
2号機 原子炉建屋で作業開始
6月22日 17時59分

東京電力福島第一原子力発電所2号機では、原子炉建屋の扉を開放したことなどで、作業環境が改善し、原子炉の水位計を調整する作業などを始めました。その一方で、地下の汚染水の水位が6メートルを超えていることが新たに分かるなど、収束に向けた作業は難航も予想されます。
福島第一原発2号機は、原子炉建屋内の湿度が99.9%と極めて高く、作業が進まない状態だったため、東京電力は、建屋内の気体に含まれる放射性物質の濃度を下げたうえで、今月19日から扉を開放しました。この効果について、作業員が中に入って調べた結果、21日午後1時すぎの段階で、湿度は、地下につながる階段付近で65%だったほか、大物搬入口の内側で57.8%、2階の西側では46%まで下がっていました。一方、放射線量は、1階では1時間当たり15ミリシーベルトから60ミリシーベルトだったのに対し、2階では97.2ミリシーベルトと、依然として高い場所もあったということです。さらに、地下の汚染水の水位は6メートル10センチに達し、表面の放射線量は、1時間当たり388ミリシーベルトから、最も高い場所で430ミリシーベルトもあることが新たに分かりました。この結果を受けて、東京電力は、22日午後から、建屋の1階で原子炉の水位を示す計器などを調整したり、監視用のカメラを設置したりする作業を始めました。しかし、当初は23日から2階で行う予定だった作業は、放射線量が高いために、改めて手順を検討することになるなど、収束に向けた作業は難航も予想されます。
---転載終わり

2号機二重扉開放:双葉町山田で、27.5から45μSv/hに上昇。夜になって正しい地点で測定したら36μSv/hだった。
わたしの判断では、二重扉の開放は放射線量を下げるのが主目的ですが、1階は下がっているものの2階は高い状態に思えます。いやいや、1階も高いか。


3号機


3号機 原子炉の温度が上昇 NHKニュース
---全文転載
3号機 原子炉の温度が上昇
6月22日 12時9分

東京電力福島第一原子力発電所では、汚染水の浄化設備が本格運転を再開できないなか、21日から原子炉への注水量を減らしたところ、3号機の原子炉の温度が上がり始めたことが分かり、東京電力は、原子炉の冷却と汚染水の抑制の両立という難しい対応を迫られています。
福島第一原発では、原子炉への注水に伴って増え続けている汚染水対策の柱としていた浄化設備が、本格運転の開始直後に停止し、現在も試験運転の状態が続いています。このため東京電力では、汚染水の増加を抑えるために、21日から原子炉への注水量を1号機と2号機で1時間当たり0.5トン、3号機で1トン減らす対応を取りました。注水量を絞ったあとの22日午前5時に原子炉の温度を測ったところ、1号機と2号機は比較的安定しているものの、3号機では原子炉の上部で21日よりおよそ4度高い149.1度、下部でおよそ7度高い134.3度と、いずれも上がり始めたことが分かりました。東京電力では、1号機と2号機については注水量をさらに1時間当たり0.5トン減らす一方、3号機では現在の注水量を変えずに温度の変化を注意深く見守っています。東京電力は、あと2日程度での浄化設備の本格運転再開を目指していますが、福島第一原発の汚染水は、すでに11万トン以上に達しているとみられ、今後の注水や雨などであふれ出すことが懸念されるなか、原子炉の冷却と汚染水の抑制の両立という難しい対応を迫られています。
---転載終わり

ここでも、4号機の情報がないですね。


4号機


20110623_パラメータ

使用済燃料プール:91〜92℃
共用プール:32℃

2011/06/23 02:32:09
福島第一原発に、いったいどれだけの使用済み燃料が、貯蔵されているのか。1号機には392体、2号機には615体、3号機には566体も。4号機はもっと多くてなんと1535体。5号機にも994体、6号機にも940体が、貯蔵されている。それだけではない。

2011/06/23 02:44:13
続き。共用プールには、さらに6375体も。合計すると、11417体。東電作成の資料から。

2011/06/23 02:47:36
4号機の共用プールが気になってました。。6375本!!RT @iwakamiyasumi: 続き。共用プールには、さらに6375体も。合計すると、11417体。東電作成の資料から。


名称は使用済燃料プールですが、「使用中核燃料」が入っていますよね。

福島第一原子力発電所4号機の定期検査開始について プレスリリース 2010年|TEPCOニュース|東京電力
3.定期検査中に実施する主な工事予定
 (1)燃料集合体の取替え
     燃料集合体548体中140体を取り替えます。
ですが、新しい燃料集合体140本が発電所内にあるのか否かは不明です。

4号機の危機:4号機プール支える支柱設置 水温は92〜93度が正しいです。

東京電力は、今後の地震に備え、燃料プールの耐震性を高める工事を進めています。

倒れかかっている4号機のプールを補強というべきです。

20110621_4


4号機プール支える支柱設置 NHKニュース
---全文転載
4号機プール支える支柱設置
6月21日 6時2分

東京電力福島第一原子力発電所では、爆発が起きた4号機の原子炉建屋にある使用済み燃料プールを支える壁が壊れていることから、プールを支える鋼鉄製の柱を新たに設置し、今後、コンクリートで補強することにしています。
福島第一原発では、3月15日に爆発が起きた4号機で、核燃料を束ねた燃料集合体が1535体入っている使用済み燃料プールを支えている壁が壊れていて、東京電力は、今後の地震に備え、燃料プールの耐震性を高める工事を進めています。燃料プールの底を支えるため、真下に当たる原子炉建屋2階に、長さ8メートルの鋼鉄製の柱を今月上旬から設置し始め、20日までに1本で40トンの重さを支える柱32本の工事を終えたということです。さらに来月末までに柱の周りにコンクリートの壁を造り、プールの底を支える構造物を完成させることにしています。4号機の燃料プールは、水温が86度前後と高い状態が続いているため、東京電力は、2号機の燃料プールに設置した循環型の冷却システムを4号機でも来月中に設置する計画です。しかし、爆発によってこのシステムに必要な配管が壊れているのが確認されていて、計画をいかに進めていくかが今後の課題となっています。
---転載終わり


水温は92〜93度が正しいです。
20110621_パラメータ



こっちも見てね
#save_children 4号機!!建屋が崩壊しかかっている??

はいぃぃ!!東日本大震災発生時に定期検査中だった4号機では、ピットの水が燃料貯蔵プールに偶然流入したため、燃料の損傷を回避できていたことが分かった。

東日本大震災発生時に定期検査中だった4号機では、ピットの水が燃料貯蔵プールに偶然流入したため、燃料の損傷を回避できていたことが分かった。


いちおう、元記事

福島2号機建屋の二重扉を開放 推計放出量は18億ベクレル(産経新聞) - livedoor ニュース
---全文転載
福島2号機建屋の二重扉を開放 推計放出量は18億ベクレル

2011年06月19日21時10分
提供:産経新聞

 東京電力は19日、福島第1原発2号機の原子炉建屋の二重扉を開放したと発表した。開放で建屋内の放射性物質(放射能)が環境中に放出される懸念があるが、事前に放射性物質濃度を下げる措置を取っており、東電は「環境への影響はない」と判断した。
 東電によると、開放により放出される放射性物質の推計値は18億ベクレル。1号機の二重扉開放時に放出された5億ベクレルを上回る。開放について経済産業省原子力安全・保安院は「問題はない」と評価。地元自治体の了承も得られたという。
 2号機の原子炉建屋は屋根が残っているため、地下にたまった汚染水の蒸発などによって湿気がこもり、湿度99・9%の「スチームサウナのような状態」(東電)だった。高い湿度の中に人が立ち入ると脱水症状を引き起こす危険もあり、作業の妨げになっていた。今後、原子炉の水位計や圧力計の調整作業を行う。
 一方、4号機では19日、定期検査中に原子炉機器を仮置きする「DSピット」と呼ばれるプールの水位が低下し、露出した原子炉機器から強い放射線が出ている可能性があることが判明した。東日本大震災発生時に定期検査中だった4号機では、ピットの水が燃料貯蔵プールに偶然流入したため、燃料の損傷を回避できていたことが分かった。
 燃料プールには大震災発生当時、1535本の燃料が保管されていた。燃料が発する熱で水が蒸発し、燃料損傷の懸念が高まったが、水位は下がらず燃料は水面下にとどまった。
 東電によると、プールの水位が予想より下がらなかったのは、ピット側の水が燃料貯蔵プールに偶然流れ込んだ可能性が高いという。東電の松本純一原子力・立地本部長代理は会見で、「プールに水が流れなかったら空だきなり、非常に厳しい状態になっていた」との見方を示した。
 東電は19日、ピットに約80トンの水を注入。今後、約1千トンを注水する方針。
 一方、東電は同日、本格運転からわずか5時間で停止した汚染水の浄化システムで、水漏れがあったことを明らかにした。

---転載終わり


福島2号機建屋の二重扉を開放 件がタイトルになり、前半にあります。
ピットの水が燃料貯蔵プールに偶然流入した 件が後半にあります。こっちが最重要です。

4号機の使用中核燃料・使用済み核燃料の状態は、現在進行中の大問題なのですよぉぉ


asahi.com(朝日新聞社):「4号機の水、なくなっていた可能性少ない」米当局修正 - 国際
---全文転載
「4号機の水、なくなっていた可能性少ない」米当局修正
2011年6月16日23時15分

 米原子力規制委員会(NRC)は15日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を分析し、米国の原発の安全性を再評価する特別チームの第2回会合を開いた。席上、NRCのボーチャード事務局長は、4号機の核燃料プールについて、ビデオの新たな分析から「水がなくなっていた可能性は少ない」と述べた。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などが報じた。

 このプールの水については事故発生から5日後の3月16日、NRCのヤツコ委員長が下院での証言などで「水はなくなっている」と指摘。貯蔵中の燃料が溶融して大量の放射性物質が放出される恐れがあるため、米政府が原発から50マイル(80キロ)圏内の米国民に避難勧告を出す根拠の一つとなっていた。

 ヤツコ委員長の指摘に東電は反論していたが、ボーチャード氏はこの日、「4号機の状態は、当初考えていたほど深刻ではなかったことを示している」と述べた。ただNRCの広報担当者はAP通信の取材に「引き続き、勧告は妥当だと考える」と述べた。
---転載終わり

プールの水位が予想より下がらなかったのは、ピット側の水が燃料貯蔵プールに偶然流れ込んだ可能性が高いという。

なのですから、さすがのNRCも予測できなかったのでしょう。

#save_children 4号機の謎が判明!!使用中核燃料貯蔵施設「ピット」の水位低下

子どもを守れ


47NEWSの図
20110619_ピット


この「ピット」という施設
使用中核燃料の保管施設です。新しい核燃料も保管されている可能性があります。

原子力事業本部 -使用済燃料ピット- [関西電力]
使い終った燃料をエネルギー資源として再利用するまでの間、このピットで貯蔵・管理しています。
また定期検査時には、原子炉内のすべての燃料 をいったんここに取り出して、一部を新しい燃料
に交換したうえで、原子炉 に戻します。


4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず - 47NEWS(よんななニュース)
---全文転載
4号機建屋機器から強い放射線か 水位低下、遮蔽されず

 東京電力福島第1原発4号機の原子炉建屋上部にあり、機器を水に漬けて保管している「ピット」という場所の水位が低下、水による放射線遮蔽効果がなくなり、露出した機器から強い放射線が出ている可能性が高いことが19日、分かった。

 4号機は地震発生時に定期検査中だったが、地震と津波で冷却機能が失われ、使用済み燃料プールの水が燃料の熱で蒸発して水位が低下。プールにつながるピットの水位も低下したとみられる。

 東電は「4号機の建屋周辺の放射線量は特に高くなく、外部への影響はない」とするが、線量は測定しておらず、作業が必要になった場合に放射線対策が課題になりそうだ。

2011/06/19 16:01 【共同通信】
---転載終わり

いやいや、放射線量が高いとか低いとかの問題ではなく、そこに核燃料があります。


#save_children 4号機!!何かを隠していると確信
6月13日の記事で、「原子炉格納容器に核燃料があるハズです」と決めつけましたが、間違いだった可能性が高くなりました。しかし、間違いだったという確証もありません。
「ピット」が熱源になる可能性があることは、確実です。


追記:6/20 04:50
はいぃぃ!!東日本大震災発生時に定期検査中だった4号機では、ピットの水が燃料貯蔵プールに偶然流入したため、燃料の損傷を回避できていたことが分かった。
このピットは、「DSピット」というそうです。核燃料は入っていないかもですね。

#save_children 4号機!!建屋が崩壊しかかっている??

子どもを守れ



前記事
#save_children 4号機!!何かを隠していると確信
では、4号機の原子炉に核燃料がある可能性を紹介しました。

しかし、良く考えてみると、核燃料が原子炉にあるほうがマシかもですね。
プールにあるほうが危険かもです。


「4号機建屋が崩壊しかかっている」 | カレイドスコープ
詳細に検討されていますので、リンクのみとします。


以下の写真は、東京電力の英語ページから4号機関連をセレクトしました

Water pumping using a concrete pumping car : Photo1
(pictured on March 22nd, 2011)
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110322_1f_kirin_1.jpg
110322_1f_kirin_1

相当にボロボロに見えます。


Reactor building of Unit4 at Fukushima Daiichi Nuclear Power Station
(pictured on April 10th, 2011)
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110411_1f_7.jpg
110411_1f_7

少なくとも、一部は崩壊しそうに見えます。


Sampling of water from the spent fuel pool in Unit4 of Fukushima Daiichi Nuclear Power Station
(pictured on April 12th, 2011)
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110412_1f_4.JPG
110412_1f_4

撮影角度の関係で傾いているようにも見えます。なんとも言えません。


Picture regarding sampling of radioactive materials in the air above reactor building of Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Unit 4
(pictured on May 23, 2011)
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110524_2.jpg
110524_2

それなりに、建っている (・・?


Side Part of Skid of Water Treatment Facility of Fukushima Daiichi Nuclear Power Station
(pictured on June 9, 2011)
Pictured at South Side on 4th floor of Unit 4 Reactor Building
http://www.tepco.co.jp/en/news/110311/images/110611_05.jpg
110611_05

内部はグチャグチャですが、建屋の状態まではわかりません。

#save_children 4号機!!何かを隠していると確信

子どもを守れ



4号機!!何かを隠していると確信
デマになることを恐れずに言ってしまうと、原子炉格納容器に核燃料があるハズです。

防衛省・自衛隊:福島第1原子力発電所における温度測定結果一覧 より
4月20日 赤い部分が格納容器と思われます
20110613_230420

3月23日 防衛省が格納容器の位置を示しています
20110613_230323


2011/06/12 20:59:49
うわっ!本当だ。福島第一原発、何よ?、この http://bit.ly/jxt3OF ものすごい煙!!

2011/06/13 00:11:34
公開された写真を見れば4号機の原子炉から白煙が噴出する様子が写っています。4号機の原子炉には核燃料が入っているようです。
【原子力緊急事態宣言】http://t.co/4tivHLT

より情報入手しました。両方のリンクも御覧ください。
2番目のリンクは、トップページです。記事としては、下リンクです。
原子力緊急事態宣言: 4号機の原子炉が白煙を吹く! 画像&動画を追加


@福島市 新情報:福島第一原発 4・5・6号機も試験稼働中でした。避難している一般職員の兄からの情報。
3月13日のブログ記事です。

さすがに、誤情報と考えていました。しかし、何かをやっていたと考えを改めました。

#genpatsu 4号機 燃料プールの水温上昇(水量低下・極めて高い放射線量)

1号機に加えて、4号機が心配になってきた (ノc_,・;)ハア・・・

4号機 燃料プールの水温上昇 NHKニュース

---全文転載
4号機 燃料プールの水温上昇
4月13日 19時40分
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、4号機の使用済み燃料プールの水温が、およそ90度と通常よりかなり高くなっていることが分かり、東京電力は、燃料の一部が損傷しているおそれもあるとして、冷却のための水の放水を続けるとともに、プールの水に含まれる放射性物質の分析を進め、燃料が壊れていないか確認を急ぐことにしています。

福島第一原発の4号機の使用済み燃料プールについては、12日、特殊車両のアームを使ってプールの水温を初めて調べた結果、およそ90度と、40度以下という通常の温度よりかなり高くなっていることが分かりました。このため、東京電力は、燃料を冷却するため、13日午前0時半から午前7時前にかけて195トンの水を放水したということです。東京電力によりますと、水温の測定状況からプールの水位を推定すると、本来より5メートルほど下がっていますが、水面は核燃料よりも2メートルほど高い位置にあるとみられ、13日朝の水の放水で、さらに1メートルほど上がったとみられるということです。水温が高くなっていることについて、東京電力は、本来の海水で熱を取り除く循環系の冷却機能が失われているため、水の注入によってプールの水が蒸発するのを抑えている状態で、結果的に温度が高くなっているとみています。一方、水温の上昇と合わせてプールの水面の上の放射線量を調べたところ、通常はほとんど計測されない水面の上で、1時間当たり84ミリシーベルトという高い値が検出されたということです。これについて、東京電力は、使用済み燃料が損傷し、放射性物質がプールの水に漏れている可能性や、隣の3号機で起きた水素爆発で放射性物質が付着したがれきが、4号機の建屋の中に飛び込んできた可能性があるとしています。このため、冷却のための水の放水を続けるとともに、プールの水に含まれる放射性物質の分析を進め、燃料が壊れていないか確認を急ぐことにしています。4号機の燃料プールを巡っては、原子炉の大規模な工事の関係で、炉内の核燃料がすべてプールに移され、福島第一原発の中では最も多い1331体の燃料を束ねた燃料集合体が保管され、1時間当たり200万キロカロリーという高い熱量を持っていることが分かっています。東京電力では、4号機は特に発熱量が多いことから、使用済み燃料の熱で水が蒸発し、燃料が露出するおそれもあるとして、自衛隊などの協力を得て、消防車や特殊な車両を使って水の放水作業を続け、これまでに1800トンを超える水を入れていました。4号機の使用済み燃料プールの水温や放射線量が上がっていることについて、東京大学大学院の岡本孝司教授は「90度というのは、プールの水が一部沸騰しているものの、水によって冷却ができていることを示している。放射線量が高い値を示していることから、核燃料が損傷して、中に閉じ込められていた放射性物質が漏れ出している可能性がある。水のサンプリングの結果から、核燃料にどれくらいの損傷があるかを評価したうえで、今後の処理について検討する必要がある」と話しています。そのうえで、「4号機のプールの核燃料は、原子炉から取り出してまもない燃料も含まれるなど、ほかに比べて発熱量が大きい。核燃料のこれ以上の損傷を防ぐためにも、プールから漏れ出す水の量をなるべく少なく抑えながら継続的に冷やすことが重要で、いずれは長期的な冷却システムを作ることが求められる」と指摘しています。
---転載終わり


水位の下がり方も尋常ではないですねぇ


にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害) 10%割り振り
にほんブログ村 政治・社会問題 30%割り振り
にほんブログ村 時事ニュース 60%割り振り
クリックしてね!ランクアップしたいぃ



ブログランキングならblogram

にほんブログ村 環境ブログ 原発・放射能へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


いるかちゃん | バナーを作成
検索してショッピングしてね☆


いるかちゃんのほしい物リスト。誰かくれ^^
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード