いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

5月23日

#save_children 5月23日:福島の子どもたちを守れ!〜文科省外エントランスでの要請 〜参議院議員会館 講堂

子どもを守れ


#save_children 「20mSv」撤回求める福島の父母を雨中コンクリートに座らせた文科省 田中龍作ジャーナル
で、写真と記事を紹介しました。


録画

5月23日:福島の子どもたちを守れ!〜文科省外エントランスでの要請


5月23日:福島の子どもたちを守れ!〜参議院議員会館 講堂

#save_children 【拡散希望】5月23日文部科学省にみんなで最終決断を迫りに行きます

子どもを守れ


20110517子どもたちを放射能から守る

【拡散希望】5月23日文部科学省にみんなで最終決断を迫りに行きます(代表 中手聖一)バスチャーター済 子どもたちを放射能から守る 福島ネットワーク-ウェブリブログ
---全文転載
【拡散希望】5月23日文部科学省にみんなで最終決断を迫りに行きます(代表 中手聖一)バスチャーター済
<< 作成日時 : 2011/05/15 00:05 >>
ブログ気持玉 139 / トラックバック 1 / コメント 7

5月23日文科省へ、「子どもたちの被ばく最小化」の行動をとるよう要請するため、ネットワークのみんなで行くことが決まりました。
文科省は、疎開や除染など、子どもたちを放射能から守る行動を、自らは何も行っていません。
私たちの声を直接届け、最終決断を迫りたいと思います。
当日は、バスをチャーターして100人以上で行きたいと思います。誰でも参加できます。準備をしてください。
福島市と郡山市からバスを出します。他の地区も人数が集まれば追加します。
首都圏の仲間たちも応援に集まってくれます。
さらに詳しい内容を明日アップします。

当日のスケジュール:(変更あり)
集合 8:00福島駅西口 9:00郡山駅西口
12:45 文科省前到着
13:30 文部科学大臣(交渉中)と話し合い
14:30 移動開始
15:30〜16:30
   院内集会「福島の子どもたちを守れ!」
   於:参議院議員会館 講堂
   内容:交渉報告、国会議員との対話、記者会見など
16:30〜17:00
   記者会見 於:参議院議員会館 講堂
17:30 帰路バス発車

参加費:(割り勘)
大人3000円位 子ども無料(高校生まで)

申し込み:必須(一次締め切り5/19)
左下の「メッセージ」をクリックして
名前、人数(大人・子ども)、乗る場所(福島または郡山)
を記入して送ってください。
既にバスで行くことを決めている方は、出来るだけ急いで申し込んでください。バスの追加が出来るようにするためです。

---転載終わり
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード