いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

6号機

その手があった☆〜(ゝ。б)ネ 早くやれ : 汚染水5、6号移送も検討

汚染水を入れる容器を発見!



汚染水5、6号移送も検討へ 04月17日 14時24分魚拓
福島第一原発の地下の貯水槽から汚染水漏れが相次いでいるトラブルで、東京電力は、緊急の場合、停止中の5号機と6号機の設備に汚染水を移すことも検討しています。

その手があった☆〜(ゝ。б)ネ 早くやれ

福島第一原発では、汚染水を保管している7つの地下貯水槽のうち、3つの槽から水漏れがみつかり、東京電力は、16日から地上のタンクへの移し替えを進めています。移し替えが予定されている地上の3つのタンクのうち、もっとも多い1万6千トンの水を移すタンクは、今後、設置する計画です。

今後、設置する計画です。

タンクを造るのは良い事。でも、5号機と6号機の設備は既にあります。

この作業で、新たなトラブルが発生するなどして、汚染水の移送先が緊急に必要になった場合、東京電力は、停止中の5号機と6号機の設備を使うことも検討しています。
具体的には、建屋の地下の「圧力抑制室」や蒸気を冷却する「復水器」を想定していますが、汚染水には海水が含まれているため、設備が腐食するおそれがあります。東京電力はこれまで、福島第一原発の5号機と6号機は、今後の運用方針を示してきませんでしたが、汚染水の移送に使った場合、事実上、廃炉にせざるを得ない可能性があります。

建屋の地下の「圧力抑制室」
蒸気を冷却する「復水器」

何トンは入るんだろう?



5、6号機へ移送も検討 東電社長、汚染水漏れ対策で表明 2013/4/17 22:01
 福島第1原発で地下貯水槽から放射性物質に汚染された水が相次いで漏れた問題で、東京電力の広瀬直己社長は17日、水の移送先の一つとして5、6号機の原子炉建屋地下にある圧力抑制室を検討していることを明らかにした。事故対応拠点のJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)での記者会見で述べた。

広瀬直己社長
Jヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)での記者会見

 広瀬社長は圧力抑制室への移送について「優先順位は後ろに持っていかなければならない」と述べ、地上タンクの増設が間に合わない場合など、あくまで緊急避難的な措置との考えを示した。

「優先順位は後ろに持っていかなければならない」

なぜ?理由は?優先順位は前のほうだと思うよ。

 圧力抑制室は格納容器下部にある設備で、塩分を含んだ水を入れると設備が腐食して廃炉につながる可能性があるが、広瀬社長は「塩分を抜いた水を入れることはできる。廃炉とは直接関係のない話だ」とした。

 地下貯水槽からの汚染水移送をめぐっては、配管結合部からの水漏れで開始が2日遅れて16日となった。広瀬社長は「スタートでつまずいた。(対策が)後手後手との批判は全くその通りだと思う」と陳謝した。

「スタートでつまずいた。(対策が)後手後手との批判は全くその通りだと思う」

うん。優先順位を後ろにするのも後手ですよ。
続きを読む

東京電力 : 福島第一原発5、6号機と福島第二原発1〜4号機の廃炉は「未定」。柏崎刈羽再稼働へ準備着々、世論分断の再燃も

潰してしまえ


東電、廃炉盛り込まず 第一原発5、6号機と第二原発 2013/03/29 09:34
 東京電力は28日、平成25年度の電力供給計画を経済産業省に提出し、県などが求める福島第一原発5、6号機と福島第二原発1〜4号機の廃炉は盛り込まれなかった。
 計画では、青森県の東通原発1号機、2号機の運転開始時期について「未定」とし、福島第一、第二原発も供給力を「未定」とした。東電福島広報部は「廃炉は、国のエネルギー政策の動向を見極めて判断する。現段階では見通しが立たず、計画に盛り込まなかった」としている。
 佐藤雄平知事は「廃炉が盛り込まれていないのは遺憾。今後も一刻も早い事故の収束と県内原発の全基廃炉を強く求めていく」とのコメントを出した。

東通原発1号機、2号機 「未定」
福島第一、第二原発 「未定」

 設備改良のため停止中の柏崎刈羽原発も供給見通しが立たないとして盛り込まなかった。

柏崎刈羽原発 「未定」



アングル:東電が柏崎刈羽再稼働へ準備着々、世論分断の再燃も 2013年 03月 30日 08:04 JST
(最後の部分)
<再稼働か再値上げか>

7月の新安全基準の施行により規制委は3つの検査チームを編成し、各電力から提出される安全審査にあたる。これまでのところ、関電高浜原発や九州電力(9508.T: 株価, ニュース, レポート)川内原発、四国電力(9507.T: 株価, ニュース, レポート)伊方原発などが13年度のスケジュールに上る可能性があるが、いずれもPWRタイプで、西日本に偏る。東電の説明通り、13年度中に柏崎刈羽の設備面での安全対策が完了すれば、東日本に拠点を置く産業界から「柏崎刈羽の安全審査を急げ」との声が高まる可能性もある。

「柏崎刈羽の安全審査を急げ」との声が高まる可能性もある

いやいや、動かすなよ

柏崎刈羽の安全審査が遅れた場合、電気料金の再値上げが避けられない情勢だ。経済産業省は昨年11月、「事業者の自助努力の及ばない電源構成の変化があった場合」で、火力発電の燃料使用量アップによりコスト負担が増大した場合は、抜本的な原価の見直しを行うことなく、料金の値上げを可能とする省令改正を行った。昨年の電気料金値上げで認可を受けた東電にはこの方式で従来に比べ簡易に値上げが認められる可能性があり、再値上げの制度上のハードルは前回に比べて高くはない。

参考ブログ記事:
2012年11月17日12:25 【民主党】経済産業省 解散に紛れ審査制度変更 電気代再値上げ簡略化 : ウソつきの野田民主党らしいとも言える
続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード