いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

MOX

大間原発 審査先行き不透明 : プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を全炉心で使える世界初のフルMOX炉

フルMOXなんて、もってのほか
稼働してないんだからカンタンに廃炉できるでしょ。廃炉しろ!




<大間原発>審査先行き不透明 経済へ影響懸念 | 河北新報オンラインニュース 2015年06月17日
20150617-20150616_025019jc

 電源開発(Jパワー)が青森県大間町に建設を進める大間原発の新規制基準適合性審査を原子力規制委員会に申請して半年がたった。建設中の原発では初の申請とあって慎重に進められている審査は序盤のままで、先行きは見通せない。工事は新基準の影響を受けない範囲に限られる状態が続き、波及効果を期待する地元関係者には不安が広がる。

稼働してないんだからカンタンに廃炉できるでしょ。廃炉しろ!
解体工事にだって人出は必要だし、経済効果もあるんじゃね?


 大間原発の審査会合が開かれたのは5回。直近は4月10日で2カ月以上開かれていない。原発周辺の地形がテーマとなった4月の会合では、委員からデータ不足などを指摘する声が相次ぎ、Jパワー側が規制委の要求水準に対応し切れていない現状をうかがわせた。
 未完成の原発の審査は前例がないことに加え、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を全炉心で使える世界初のフルMOX炉。規制委側の姿勢は慎重だ。田中俊一委員長は5月下旬の記者会見で「(既設の原発とは)ちょっと別だ」と述べ、審査の難しさを示唆した。

田中俊一委員長
「(既設の原発とは)ちょっと別だ」

ちょっとどころではありません。かなーり危険

 Jパワーは昨年12月の審査申請時「2021年度ごろの運転開始を目指す」と地元に説明している。ことし11月に審査に合格した上で、テロ対策など向けの特定重大事故等対処施設の建設に着手する日程を描く。
 今月5日、大間町議会の特別委員会に出席した南之園弘巳常務は「審査は序盤」と認めつつ、「思いは変わらない」と日程目標を維持する考えを示した。
 主要施設整備などの大規模工事に入れない中、Jパワーが腐心するのは工事量の確保だ。背景には工事による経済効果を当て込む地元の意向がある。
 5日の町議会特別委で、Jパワーは、設計変更があり得るとして、本年度計画していた一部の敷地造成規模を半分に縮小する方針を説明。同時に公表したのが、「時期未定」としてきた敷地入り口付近の造成工事を7月に着手する工程前倒しだった。幹部は「工事が極力途切れないように努力していきたい」と苦心のやりくりを強調した。
 構内で働く作業員数は約350人と、ピークだった11年2月の約5分の1にとどまる。大間町商工会の担当者は「工事が進められない状況は承知している。ただ早めに審査を進めてもらいたいのが本音だ」と地域経済への影響を懸念する。

あのさー、目先の経済効果を考え過ぎなんだよ。
稼働したら最後、人間の手に負えない汚物になるんだぞ。


[大間原発]改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)で出力138万3000キロワット。08年5月着工。東日本大震災による中断を経て、12年10月に工事を再開した。津軽海峡を挟んで隣接する北海道函館市がJパワーと国を相手に建設差し止めなどを求める訴訟を起こしている。




[PR : エアカウンターS 一家に一台放射能測定器は必需品ですね。]

MOXの伊方原発:3号機、合格へ…新基準で3例目 原子力規制委 : ズサンな避難計画は審査対象外。ベント失敗を隠蔽している間に合格3原発

とにかく、急ぎすぎの原発推進派

東電福島原発の事故原因も解明できずに収束もしていない。
世界一の規制基準でもなく、安全とも言っていないと規制委員長が公言。
隠蔽体質の政府東電。たとえば、2号機のベント失敗の調査結果の公表も昨年10月から7ヶ月遅れ!


この国は原発をやる資格が無い




20150520-iyo01

伊方原発:3号機、合格へ…新基準で3例目 原子力規制委 2015年05月20日 11時44分(最終更新 05月20日 12時27分)
 原子力規制委員会は20日の定例会で、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)について、安全対策が新規制基準に適合しているとする事実上の合格証「審査書案」を了承した。東京電力福島第1原発事故を教訓に安全対策を強化した新基準に基づく審査合格は、九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)に次ぎ3例目となる。再稼働は地元同意などの手続きが必要になるため、早くても年明け以降になる見通しだ。

四国電力伊方原発3号機(愛媛県)
九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)に次ぎ3例目

 規制委は21日から30日間、一般からの意見を公募して審査書案を完成させるため、正式な合格は7月になる予定。再稼働には地元同意のほか、工事計画など二つの認可が必要。

再稼働阻止!

 四電は、2013年7月の新基準施行と同時に伊方3号機の安全審査を申請した。伊方3号機は、事故時の前線本部「緊急時対策所」が、同時に申請された原発の中では唯一完成していたため、審査が最も早く進むとみられていた。しかし、原発北側の「中央構造線断層帯」について、規制委が地震の揺れの評価をやり直すよう求め、四電は、「基準地震動」を570ガル(ガルは加速度の単位)から650ガルに、最大の津波高「基準津波」を約4メートルから8.12メートルに引き上げた。緊急時対策所の耐震性が不足し、対策所の新設などが必要になり、審査が長期化した。

伊方3号機は、事故時の前線本部「緊急時対策所」が、同時に申請された原発の中では唯一完成していた

九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)は完成していないのに再稼働しようとしています。
ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!


 一方、伊方原発は長さ約40キロの細長い半島の付け根にあるため、住民避難などを含む防災体制に課題が残る。原発より先端側には約5000人が住み、愛媛県は船などで対岸の九州に避難させる計画だが、内閣府は津波で船が使えなくなることも想定し、複数の避難経路の設定を求めている。

避難計画は規制委員会の審査の対象外です。だれも避難計画を科学的に審査していません。

◇伊方原発◇

 四国電力が運転する四国唯一の原発(計3基)。愛媛県伊方町にあり、九州に向かって細長く伸びる佐田岬半島の瀬戸内海側に位置する。3基とも加圧水型軽水炉で、東京電力福島第1原発(沸騰水型)とはタイプが異なる。3号機(出力89万キロワット)は1994年に運転開始。3基の中で最も新しく、2010年からウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使ったプルサーマル発電を実施していた。




20150520-iyojiji

「船で避難、あり得ない」=計画に住民疑問−愛媛・伊方原発 2015/05/20-14:33
 原子力規制委員会は、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が新規制基準を満たすと判断した。審査書が正式に決定すれば、再稼働に向け、地元自治体の同意手続きに焦点が移るが、住民からは事故が起きた場合の避難計画を疑問視する意見が聞かれる。

避難計画はズサン。誰も科学的に審査していない。
世界の原発の稼働では避難計画を含めている場合もある。日本の規制基準は世界一と嘘のレッテル貼り


 東京電力福島第1原発事故を受け、愛媛県は昨年、住民避難のシミュレーション結果を加え、広域避難計画を改定した。
 伊方原発は佐田岬半島の付け根にある。避難計画が必要な半径30キロ圏内には7市町が含まれ、13万人が住む。シミュレーションによると、13万人が圏外に出るのにかかる時間は、避難ルートの指定や車の相乗りなどで渋滞を抑制した場合、最短で6時間15分になる。

科学的な検証が必要だと思います。
道路や港湾に被害がなく、人間が当局の指示通りに動くロボットで、想定外の問題は発生しない。ありえん


 半島のほぼ全体を占める伊方町は人口約1万人。うち約5000人は原発の西側に住むが、事故で放射性物質が漏れた場合は原発近くの道路を通って避難するわけにいかないため、半島の先端近くにある三崎港から船で大分県などに避難する計画だ。
 5000人が海路で30キロ圏外へ避難する場合、民間のフェリーと自衛隊や海上保安庁などの協力を得れば最短4時間半で可能という。

伊予町の人口の半数の5000人が船で避難?!

民間のフェリーと自衛隊や海上保安庁などの協力を得れば最短4時間半で可能

嘘だろ。米軍の軍艦も呼べよ。赤ちゃんを抱いた女性が米軍艦で救助される安部首相のイラストみたいに

 しかし、伊方原発差し止め訴訟の原告で、原発から約20キロ西の三崎地区に住む物販会社社長、長生博行さん(48)は計画の実現性に疑問を抱く。
 東日本大震災と福島原発事故の際、津波で破壊された港湾をニュースで見て、映像が目に焼き付いている。「福島事故のときは着岸すら難しく、逃げられる状態ではなかった。船で避難というのは最初からあり得ない。これを計画する神経が理解できない」と語気を強めた。

港湾は使用不能の可能性がかなり高いと思います。原因が地震の場合は津波もある可能性がある。



関連ブログ記事:
2015年05月20日17:45 福島第1原発2号機、ベント失敗 東電がデータ確認 : 昨年10月調査で判明も隠蔽?!汚い政府東電
2015年05月11日16:52 原発にテロ対策施設 東電や関電、緊急時に遠隔操作 : 2018年7月までは丸腰!でも、新規制基準に適合の怪!? 特定重大事故等対処施設



[PR : T-fal 電気ケトル 「アプレシア プラス」 コンパクトモデル シュガーピンク 0.8L お湯がすぐ沸く!便利だよ]

27日:プルサーマル用MOX、高浜に到着 26日:憲法63条違反の参議院予算委員会ボイコットを理由に、安倍内閣問責 25日:毎日新聞がプルサーマル再開の日米密約をスクープ

27日:プルサーマル用MOX、高浜に到着
26日:憲法63違反の参議院予算委員会ボイコットを理由に、安倍内閣問責
25日:毎日新聞がプルサーマル再開の日米密約をスクープ
24日・25日:安倍内閣が、憲法63違反の参議院予算委員会ボイコット


安倍晋三内閣総理大臣さま:

国会での説明から逃げましたね。
マスコミも追求しないですね。


ニッポン\(^o^)/オワタ



プルサーマル用MOX、高浜に到着…事故後初 2013年6月27日13時45分
20130628_mox
 関西電力高浜原子力発電所3号機(福井県高浜町)でのプルサーマル発電に使うため、フランスで製造されたウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を載せた輸送船が27日朝、同原発の専用港に到着した。

 2011年の東京電力福島第一原発事故後、MOX燃料が国内に搬入されるのは初めてだ。関電は7月8日に原発の新規制基準が施行された後、MOX燃料の使用も含めて高浜3号機の安全審査を原子力規制委員会に申請する方針。再稼働を目指す動きが本格化する。

 輸送船は、海上保安庁の巡視船に護衛されて着岸した。関電は警備上の理由から、輸送状況の詳細を明らかにしておらず、午後に搬入を完了後、燃料の数などを公表する。

関西電力高浜原子力発電所3号機
再稼働を目指す動きが本格化する

 MOX燃料は、使用済み核燃料をフランスやイギリスで再処理してもらい、回収されるプルトニウムを使って製造する。これを原発で使うプルサーマル発電は、ウラン資源の有効活用を図る核燃料サイクル政策の柱の一つで、これまでに国内の4原発で実施。他の原発にも順次、導入される計画だった。

福島第一原発事故で大爆発した3号機が、MOX燃料(プルサーマル)です

 しかし、福島第一原発事故後、国内の大半の原発が停止。日本のプルトニウムは現在、英仏での保管量も合わせて計44トンに上り、今後、青森県の再処理工場も稼働するため、核不拡散の観点から「消費されずに増え続ける事態は望ましくない」と、米政府高官などが懸念を示していた。

青森県の再処理工場も稼働するため、核不拡散の観点から「消費されずに増え続ける事態は望ましくない」と、米政府高官などが懸念を示していた。

毎日新聞のスクープで、プルサーマル再開の日米密約があります。



MOX燃料、搬入完了=高浜原発−関電「安全最優先」 2013/06/27-19:33
20130628_0130627at44_t
 関西電力は27日、フランスで製造されたウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料の高浜原発(福井県高浜町)への搬入が完了したと発表した。同日朝に到着し、搬入された燃料集合体は20体。高浜原発3号機のプルサーマル発電に使う予定だ。

搬入された燃料集合体は20体
高浜原発3号機のプルサーマル発電に使う予定

 関電の水田仁原子力事業本部副本部長は、記者団に対し「安全を最優先に、プルサーマル計画を進めていきたい」と強調。MOX燃料を原子炉に入れる時期に関しては「(原子力規制委員会の)新規制基準を踏まえた審査の状況や、国のエネルギー政策に関する議論の中で判断していきたい」と語った。
 高浜町の野瀬豊町長も「受け入れが無事、完了したことに安堵(あんど)している。安全を最優先に保管作業を行うよう求めたい」とのコメントを出した。

MOX燃料は、通常の核燃料より危険なんだよねぇ



関連ブログ記事:
2013年06月25日12:03 憲政の危機!?安倍自民党内閣が、憲法63条に違反して予算委員会をボイコットしているらしい
2013年06月26日11:08 日米密約の存在 : 「プルサーマル発電」の再開を約束していた! 毎日新聞のスクープにビビった安倍内閣が憲法違反の予算委員会ボイコット?!
2013年06月27日03:17 前代未聞だ!”ねじれ”を強調するために、憲法63条違反の予算委員会ボイコット。安倍自民党内閣
2013年06月28日04:41 27日:プルサーマル用MOX、高浜に到着 26日:憲法63条違反の参議院予算委員会ボイコットを理由に、安倍内閣問責 25日:毎日新聞がプルサーマル再開の日米密約をスクープ
続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード