いるかちゃんの子どもを守れ。反アベ自公政権

「子どもを守れ」とは、まともな文明国になれという意味です。子どもに20ミリシーベルトが許せなかったのが原点です。脱原発からの政治問題からのプライベートな事も書きます。民主主義と立憲主義を取り戻そう!被曝から子どもを守れ!脱原発!マスコミ、官僚、政治家は、電力原発利権のために国民を欺いています!コストが高く危険な原発を廃炉にしよう!アベ政権の悪行に加担しながら官僚の横暴が復活しています!アメリカ隷属も加速!嘘と詭弁のアベ自公政権を倒そう!選挙に行こう!

日本政府やWHO・IAEA・ICRPは、チェルノブイリでのセシウム健康被害は”ゼロ” だと言っています。
わたし達やECRRは、チェルノブイリでの健康被害の”教訓” を生かすべきだと言っています。
あなたは、どちらを信じますか??

PM2・5

PM2.5 騒動。平年並みという専門家もいるよ : 「被曝による健康被害」と「PM2.5による健康被害」は、識別できないと思います。同じ症状ですから

昨日のツイート:





20130219_PM25
大気汚染物質PM2・5、中国からの飛来量は平年並み「冷静な対応を」 2月18日(月)
 中国に深刻な大気汚染をもたらしている有害な微小粒子状物質「PM2・5」が日本各地に飛来し、健康への不安が高まっている。だが、実は日本への飛来は10年以上前に始まっており、今冬も平年並みの見通しだ。呼吸器などに持病がある人は注意が必要との指摘もあるが、直ちに悪影響はなく、専門家は冷静な対応を呼び掛けている。(伊藤壽一郎)
...以下省略

グラフを見ると、昨年より少ないのではないか?とも、思えます。
昨年・一昨年のデータでは、5月が最大になってますね。
気象条件が関係するようですから、しばらく増えると予想できます。


ニュースで取り上げられる機会が増えそうです。


PM2.5関連のブログ記事:
2013年02月15日18:46 北朝鮮の核実験なら SPEEDI な文部科学省。中国の PM2.5 は拡散予測を出すマスコミ。


がれき広域処理関連のブログ記事:
2013年01月25日19:19 震災がれき広域処理 : 環境省の広報活動は何だったの??「必要量は半減」「宮城県では1年短縮」



がれき広域処理関連のニュース:

がれき激減で、広域処理の大半が3月末で打ち切り 2013年2月11日
 宮城、岩手両県の震災がれきを被災地以外で処理する「広域処理」の大半が、来月末で打ち切られる。必要量が当初の推計の6分の1にまで激減したためだ。受け入れ先では放射能汚染への不安にとどまらず、税金の無駄遣いが指摘され、北九州市などでは訴訟にも発展した。大阪では警察の介入が問題視された。東北の地元にも反対意見が強く、旗振り役の環境省は早期撤退に追い込まれた形だ。 (佐藤圭)

北九州市などでは訴訟にも発展
大阪では警察の介入

がれき本焼却、長岡でも開始 2013/02/18 15:30
 東日本大震災で発生した岩手県大槌町のがれき(木くず)の本格焼却が18日午前、長岡市楡原の栃尾クリーンセンターで始まった。本県で震災がれきの本格焼却を始めたのは三条、柏崎に次ぎ3市目。これによって予定していた3市すべてが焼却を開始した。長岡市では約19・5トンを一般ごみに混ぜて焼却し、3月末までに終了する予定。

新潟県では、本格焼却
長岡市
三条市
柏崎市

東日本大震災:がれき埋め立て、知事「殺人に近い」 柏崎、三条市は作業継続 /新潟 2013年02月15日 地方版
 東日本大震災で発生したがれき(木くず)の本格受け入れと埋め立てを柏崎、三条両市が始めたことに対し、泉田裕彦知事は14日の定例記者会見で「健康被害を受ける人が出ると傷害。それによって亡くなれば傷害致死と言いたいが、分かっていてやったら殺人に近い」と強い表現で批判した。これに対し会田洋・柏崎市長は「感想はありません。粛々と(がれき受け入れによる)被災者支援を進めます」。三条市は「市長が海外出張中でコメントできない」とした。
...以下省略

泉田裕彦知事:
健康被害を受ける人が出ると傷害。
それによって亡くなれば傷害致死と言いたいが、分かっていてやったら殺人に近い。



私感:
「被曝による健康被害」「PM2.5による健康被害」 は、
識別できないと思います。同じ症状ですから
続きを読む

北朝鮮の核実験なら SPEEDI な文部科学省。中国の PM2.5 は拡散予測を出すマスコミ。

自国の原発事故では、拡散予測など出していないよね。
次の原発事故では、どうするのかな (б_б?)ハテナ?



【ヨウ素131】
北朝鮮による核実験実施発表に対する放射能影響の観測結果等について(第5報):文部科学省 平成25年2月13日(水曜日)
(別紙2)北朝鮮の核実験実施を想定したWSPEEDI−兇砲茲詈射能拡散予測結果(平成25年2月14日(木曜日)分)1/6 (PDF:1120KB)
3枚目
20130215_mext




【PM2.5】

危機的状態にある中国大気汚染の原因を取り除き、解決に導くのは日本車だ!- 最新ニュース|MSN トピックス 2013年2月13日 20:00
20130215_sankei


中国大気汚染:流入の西日本「物質濃度が急上昇」− 毎日jp(毎日新聞) 2013年01月31日 11時47分(最終更新 01月31日 11時59分)
20130215_mainichi
 中国で深刻化する大気汚染が「越境汚染」として西日本に流入した影響で、30〜31日にかけて近畿地方で大気汚染物質「硫酸塩エアロゾル」の濃度が急上昇したとみられることが、国立環境研究所の分析で分かった。地上の実測速報値も、環境基準を超す地点があった。

 硫酸塩エアロゾルは、石炭などの燃焼で発生し、濃度が高くなると、ぜんそくなどの呼吸器疾患を起こす恐れもある。

PM2.5 ではありませんが、同時に発生すると思われる「硫酸塩エアロゾル」

国立環境研究所|NIES|ニース
大気汚染濃度予測図 - 大気汚染予測システム|環境GIS | 環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア
項目「硫酸塩エアロゾル」として、地域を選択した画像と思われます。



※ 私感
そもそも、PM2.5 などの汚染物質が、今年になって急増するとは思えません。年単位や四半期単位で、増えていくものだと思われます。
北九州や大阪などでは、震災ガレキの焼却が賛否を交えて問題になっているタイミングです。
意図的な被曝隠し活動と思われても仕方ない騒ぎですね。
続きを読む
クリックしてね!ランクアップしたいぃ
検索してショッピングしてね☆
Amazon
Twitter:メインアカウントです
Twitter:ももクロ専用
最新コメント
リンク元
訪問者数 グラフ

    カテゴリ別アーカイブ
    月別アーカイブ
    記事検索
    QRコード
    QRコード